【PR】2021年 ICONSIAM ロイクラトン祭り詳細

タイ観光庁×ICONSIAM主催のロイクラトン祭り

『ICONSIAM Magical Loy Krathongupon the ChaoPhrayaRiver』ロイクラトン祭りがアイコンサイアムリバーパークにて2021年11月19日(金)に開催されます。

ロイクラトン祭りとは?

ロイクラトンとは、灯籠(クラトン)を川に流す(ロイ)というタイに古くから伝わる風習のこと。
旧暦の12月の満月の夜に灯篭を流し川の恵みに感謝し、川の女神であるプラ・メー・コンカーへ感謝の気持ちを捧げお祈りします。

魂を清める意味もあるとのこと。

川や池などの水辺に灯籠を流しますが特にチャオプラヤー川でのロイクラトンの光景は圧巻の一言。幻想的かつロマンティックな雰囲気のこのお祭りは日本では中々味わえないので、おすすめのイベントの1つです。

新規在住者の方や、観光客の方に是非とも1度は参加して頂きたいイベントという訳で見どころ含めてご紹介していきます。

ICONSIAMで見るロイクラトン最大の魅力

2021年アイコンサイアムのロイクラトン祭りの最大の魅力は、チェンマイ、スコータイ、ターク、サムットソンクラーム、ロイエットのロイクラトンのそれぞれの歴史が融合されている所だそう。

そして、さらなる魅力はココ↓

11月17日〜28日SOOKSIAM(Gフロア)にてイベント開催


2021年11月17日〜28日GフロアにあるSOOKSIAMにて(水上マーケットの所)『A Stroll through 4 Thai Regionson Delightful Full-Moon Day』というイベントが開催されます。

4つの地域のお寺の縁日や水上マーケットの雰囲気を再現したSOOKSIAMでは、ショッピングが楽しめるとともにタイ文化のショークラトン作りの実演も行われるそう。

また、一定額のショッピングをした方にはD.I.Y.クラトンまたは、完成済みのクラトンをプレゼントして頂けるそうです。

クラトン選びがまず楽しいんですよね!

クラトンはこんな感じで、バナナの葉やお花などでできています。

安全衛生管理(SHA)が徹底されるのはもちろんの事、環境保護を重要視してるから天然成分で作られたクラトンを使用している為、タイの文化とチャオプラヤー川の環境そのどちらも守る事ができるとのこと。

毎年、ロイクラトン終了後は何万トンのクラトン(灯籠)が回収されるとのことで、環境問題は大丈夫なのか?と疑問でしたが、きちんと自然に還る天然のものを使用しているということで安心してイベントを楽しむことができますよね。

さらに、アイコンサイアムと言えばタイでもかなりスケールの大きなデパートで、ショッピングはもちろんのこと川沿いの景色を見ながらのレストランでの食事も楽しみの1つかと思います。

ロイクラトン特別プロモーションが楽しめる店舗

・HOBS
・FALABELLA
・HONG BAO
・Baan Khanitha the Heritage
・Laem Charoen Seafood

だそうです!!

この間バーンカニタザヘリテージに行きましたが、川沿いでテラス席もあり雰囲気が抜群に良かったです。

ロイクラトンの夜は更に幻想的な夜景が見えるんだろうなぁ。そんな所でご飯食べれたら女性は喜ぶこと間違いなし!

男性陣の皆様、ロイクラトンデートに彼女さん奥様をお連れしてみてはいかがですか?

アイコンサイアムのロイクラトンは一昨年参加しましたが、とにかく綺羅びやか!

肝心のロイクラトンを川に流す方法はというと、面白いことにクラトンを長ーいロング滑り台から川へダイブする方式でした。


↑ロング滑り台見えます?(笑)

さすがアメイジングタイランド!これにはお友達と爆笑した思い出があります。

今年はどのように流すのかまだ未定ですが、当日のお楽しみに行かれてみてください。

打ち上げ花火も上がったりとバンコク1規模感が大きいはずなので、ICONSIAMに行けば間違いないのではないでしょうか。

ちなみに、ロイクラトンの素敵な思い出を残したい人、きれいな写真を取りたい人は、GフロアにあるSOOKSIAM(水上マーケットの所)にて写真を撮ってから川に向かうのがおすすめです!

まとめ

アジアティークやルンピニー公園のロイクラトンにも参加したことがありますが、公園の池も幻想的で綺麗だけど、イベント感も楽しみたい派の人には花火も上がる川沿いへ行くほうがおすすめです。

さらに子連れの方は、ICONSIAMのようなデパートはおむつ替えや授乳室もあるので子育て中のパパ・ママにカナリ嬉しいポイントですよね。

今年はICONSIAMにてクラトン流して夕飯食べて、ぜひ素敵な思い出を作ってみてくださいね!

  • 営業時間 10:00〜22:00
  • SIAM 高島屋4階 キッズ売り場内に授乳室あり
  • SIAM 高島屋 G階受付にてパスポートと引き換えにベビーカーレンタル有り
  • サパーンタクシン駅からのアイコンサイアム行きシャトルボート運行中
  • クルン・トンブリー駅からゴールドラインでICONSIAM行きが便利

投稿者:

hiromi

2018年に愛犬を連れて海外に移住。 物販ビジネス経験後、情報発信しながらコンテンツ販売ビジネスへと切り替え。 海外で子育てしながら、時間リッチを意識しビジネスの仕組みを構築。 より自分らしいライフスタイルを求め日々、奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA