バンコク旅行で食べたい日本人に人気の有名タイ料理4選

せっかくタイ旅行に来たら「現地のご飯を食べたい!」と思いますよね。

そこで、何を食べようか悩むことがあるかと思いますが、貴重な1食を無駄にしたくないあなたにオススメの「ハズレ無し有名タイ料理」をご紹介していきます。

海外のご飯は口に合わない人も多いかと思いますが、日本人の口に合うものを厳選しました。

悩んだときは是非参考にしてみてくださいね♪

ソムタム

ソムタムとは、青パパイヤのサラダのこと。正式名称は、ソムタムタイと呼ばれます。

「ソム」がタイ語で「酸っぱい」・「タム」は「つく」を意味します。

ソムタムを作るときにパパイヤを鉢に入れて棒で叩く事からのその名の由来とされており、元々、タイ東北部(イサーン地方)やラオスで食べられていた地方料理ですが、今ではバンコクのどこのタイ料理屋に行っても見かける、とてもポピュラーな食べ物です。

日本人の口にもあう、甘辛くて酸味が効いた味付けで、ライムがほんのり香りとても爽やかな風合いです。

唐辛子が程よく効いていますが、ナッツが入っていて、辛さを和らげてくれます。タイの唐辛子は後からピリッとくるタイプなので、辛いものが好きな方は特にお口に合う料理ではないでしょうか。

辛いものが苦手な方は、「NO Spicy!」というと、辛さを控えめにしてくれますので伝えてみましょう!

わたしは、バンコクに来て初めてこのサラダを食べましたが今では1番好きなタイ料理に認定しました。ソムタムは、どこのお店で食べてもほとんどハズレがないので是非注文してみてくださいね♪

カオマンガイ

カオマンガイは、米の上に、蒸した鶏肉を乗せた料理の事。鶏を茹でたスープが一緒に付いてきます。

タイ語で「カーオ」が「米」・「ガイ」は「鶏」を意味します。鶏の油「マン」で炒めた白米を、鶏ダシのスープで炊いて、ご飯の上に茹で鶏をぶつ切りにして添えます。

そこに、液状味噌ベースでにんにくがガッツリ効いたタレをかけて食べます。このタレのパンチが効いていて、とても美味しいです。そこまで辛くないのでとても食べやすい料理です。

日本人の口に良くあうと言われていて、シンガポールのチキンライスにも似ています。

タイのカオマンガイのタレはお店によって違いタレによっても美味しさが全く異なってくるので、色々なお店を食べ歩いてみても良いかもしれません♪

おすすめは、「ピンクのカオマンガイ」呼ばれるガイトーンプラトゥーナムというお店です!

グリーンカレー

正式名称は「ゲーン・キャオ・ワーン」タイ語で、「汁物・緑・甘い」を意味しています。

日本でグリーンカレーと呼ばれるタイ料理ですが、正確にはカレー料理ではなく、タイ料理の「ゲーン」と呼ばれる様々な「汁物」の中で、香辛料を利かせた料理を外国人向けにカレーとして出しています。

多様な香辛料とハーブをすり潰したペーストを炒めて、ココナッツミルク・ナンプラー・砂糖で味を整え、野菜・肉・さかな・エビなどを加えて煮込みます。

コリアンダー(パクチー)やキダチトウガラシの一種の「プリック・キー・ヌー」を未熟の青いときに収穫して加えるなど緑色のハーブを多くを使って作るため、緑色をしています。

見た目が緑色でもしっかり唐辛子が効いていて、辛いもの好きにはたまらない味。

ココナッツの嫌な感じもしないので、辛さを除けば、とても食べやすい料理と言えます。

「また食べたくなる!」ハマる美味しさを秘めた本場のグリーンカレーに是非挑戦してみてください♪

トムヤムクン

トムヤムクンとは、辛味と酸味、様々な香辛料の香りを効かせた、エビを使ったタイのスープ料理。

タイ語で「トム」が「煮る」、「ヤム」が「混ぜる」、「クン」が「エビ」を言います。

レモングラスを使った酸味のある味が特徴で、とても爽やかな風合いが口いっぱいに広がります。

お店によって、スープがサラッとしたところもあれば、上記の写真のように、ナッツがすり潰されとろみのある食感のところもあります。

また、唐辛子がかなり効いているので、辛いものが苦手な方にはちょっと刺激が強すぎる可能性がありますが、トムヤムクンは、どこのお店で食べても美味しいので、「本場のトムヤムクンを食べてみたい!」という方は、1つ頼みみんなでシェアしてみても良いかもしれません♪

酸味と辛味で、クセになってしまいます。

まとめ・注意

海外で食事をする際に、「衛生面の問題」が1番気になる所。

基本的にレストランでの食事は安心ですが、屋台などで飲食する場合には、ドリンクに入っている「氷」に注意しましょう。

以前、旅行中に屋台でご飯を食べましたが、そこで一緒にタイティーをオーダーし何気なく飲みました。

その後、お腹を壊し、熱を出して1日潰れてしまった経験があります。

日本に帰国し、検疫で聞いてみた所「原因は氷かもしれません」と言われました。

綺麗なレストランの氷でお腹を壊したことはありませんが、屋台などでは、衛生的に綺麗とは言えない水を凍らせている店もあるようなので、とくに旅行者は注意が必要です。

水やジュースを頼んでも、基本的に氷が入っていますので、気になる方は氷なしで注文するほうがより安心でしょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA