チャンスはいつも身近に

あなたは、チャンスを掴むことが上手い人ですか?

今日は、外国の神話で、面白い話があるのでそれを交えながらチャンスを掴む人の特徴をお話ししていきます。

ある町にとても信仰深い男がいた

その男が住んでいる家の近くには大きな川がありました。

その川は大雨で氾濫してしまいます。

川は氾濫し男の家には1階まで水が浸水しました。

男は、信仰深いので神様が守ってくれると信じて2階にあがります。

そこにボートが通りかかり「避難しましょう!」と助けがきます。

ですが、男は「僕は神様が助けてくれるので大丈夫です。ありがとう。」と言いボートは去りました。

2回目の助けがやってくるが…

その後2階が浸水し、男は屋根に上ります。

そこに次は、救助隊がきて「避難しましょう!」と助けが来ます。

ですが、男は「僕は神様が助けてくれるので大丈夫です。ありがとう。」救助隊は去りました。

「僕の事は神様が守ってくれる」男は神のみぞ信じています。

最後のチャンス

そしていよいよ屋根まで水が来る大洪水となり、男は煙突によじ登ります。

そこには次は、ヘリコプターがきて「避難しましょう!」と助けが来ます。

ですが、やっぱり男は、「僕は神様が助けてくれるので大丈夫です。ありがとう。」と言い頑なに煙突の上で耐えました。

いくらここは危険だと言われても、助けてくれるのは神のみと信じていたからです。

ですが、最後は川の激流に流されて、結局は死んでしまいます。

そこで、男は神の所へ行き、「何故こんなにもあなたを信じているのに僕を助けてくれなかったのですか」と神様を責めます。

そして、神様はこう言います。

チャンスを与えたのに逃したのはあなただ

神様は3回もチャンスを与えてくれましたが、神様が迎えに来ると勘違いしていた男は、それをチャンスと思わずに、死んでしまったというアメリカンジョークのお話です。

3回も助けが来たのに…

生き延びれるチャンスが3回もあったのに、他の人からの助けがまさかチャンスだとは思いもしなかったのでしょう。

このような出来事は、私達は、私達の身の回りでもかなりの確率で起きている可能性があります。

チャンスは意外と身近に存在する

実は、自分が気づかないだけで「それをチャンスと思えるか」、「気づいてモノにできるか」少し考え方を変えたり発想を変えるだけで人生は大きく変わります。

私達の脳の大部分は、使われていないことが多く、成功している人、チャンスを掴む人は、絶好のタイミングでチャンスを掴んで判断する力を持っています。

さらに、判断能力が優れている人は、それが自分にとってのチャンスかどうか瞬時に見極める事が上手です。

タイミングは何事においても重要で、そこで判断をできるかも重要。

どんな些細なきっかけも自分のチャンスにかえていきましょう!

占いでテレビに出て海外移住が決まった?

これは余談ですが、私は、福岡に住んでいた時に、ある占い師さんに占いをして頂いたことがあります。

そこで、今年は、南西が良いから、東南アジアに旅行にいくと運気があがるよと言われて人生で初めての東南アジア旅行を計画して、タイ旅行に、なんとなーく行ってみました。

海外とも縁があると言われて、いすれ海外に行きたいなーとは思っていましたが、その数か月後、なんと、タイ移住することが決まりました。

いい物件が見つかったり、VISAもすんなりとれました。

更に、過去に占いした人で、インスタでTV撮影に協力してくれる人!という募集があって、これは何かチャンスに繋がるかも!と思って募集しました。

すると、移住する日をTV撮影して頂くことも決まり、TVにでるという経験もできました。

ほんの些細なきっかけから、海外移住するベストタイミングだという事も知り、行動してみて本当に良かったなと感じています。

まさに、タイミングがばっちり重なった事を実感するできごとでした。

まとめ

昭和から平成に...平成から令和に...

時代の変わり目はチャンスと言ってもいいのではないでしょうか。

今までの考え方や常識はどんどん覆されています。

あなたも何か不満があるならば自分の人生なので、より良く改善していきましょう!

いつまでも同じ考え方では時代に取り残されてしまいます。

毎日訪れる小さなチャンスを見逃さないよう、常にアンテナをはっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です