女性が起業するなら絶対に知っておくべきホリエモンの「儲かるビジネス4原則」

「会社を辞めて起業しよう!」とか「副業で頑張って稼ごう!」とか意気込んだものの、「全然上手くいかない…」と諦めてしまう人はたくさんいます。

起業して成功できる人は100人中5人とも言われていて、それくらい厳しい世界ですが、あらかじめ成功しやすい法則やパターンを知っておくことで成功できる確率がグンとアップします。

「商売をやるなら儲かりやすい、この4原則にのっとったビジネスをやったほうがいい」とホリエモンは言います。

つまり、この4原則に当てはまるビジネスであれば比較的成功しやすいということですね。

小資本で始められる

「自分のブランドを持ちたい」「自分の店を出したい」など、自分の好きなことで起業したいと言う人が多くいます。夢を持つことはとても良いことですが、まず知っておくべき事があります。

ビジネスを始める時には、初期投資がかからない小資本から始められるビジネスモデルを選ぶという事が成功するかどうかの鍵となります。

なぜなら、起業当初からブランドを作る場合は、在庫を抱えたり必要な備品を揃えるのにもお金がかかりますし、店舗を構えてしまっては、資金がいくらあっても足りません。足りないどころか融資を受けて借金をしてまで始めるにはリスクが大きい気がします。

まずは、小資本で始められるビジネスモデルから始め資金を作り、資金ができた後に自分の好きな事をする。この方法は、成功への近道と言えるのではないかと思います。

OL・主婦が資金ゼロから起業するのにオススメのネットビジネス3選

2018.07.18

在庫をできるだけ持たない

例えば、カフェをオープンする時は、まず店舗が必要になります。家具や食器を揃えたり、食材やコーヒー豆を仕入れたり、少なからず在庫を抱えなくてはなりません。食品を扱うにも生物には賞味期限がありますのでその点もリスクとなります。

これは、どのビジネスにも言えますが、せどりや転売ビジネスをする際においても、大きな商品を仕入れる時は在庫を保管する場所のレンタル代が必要となります。毎月の固定費が増え、商品が売れだすまでは赤字になってしまうこともありますよね。

これらの事から言えることは、在庫を持つビジネスは個人でビジネスを始める際にはとてもリスクが大きいという事です。

ゆき
わたしも転売ビジネスで経験したことがあるのですが、まず在庫を仕入れるにはある程度まとまった資金が必要です。最初は家に在庫を置いていましたが部屋がダンボールだらけになり一部屋潰れる位、とても邪魔でした。

家に在庫を置くという事は、自分で発送作業をする必要もあります。1日100個以上の発送作業をしていた時期がありますが、ストレスになり限界がきます。(泣)

その後は、外注化して人に任せるようになりますが、在庫を置くスペースには当然料金が発生してきます。商品が売れる自信があれば良いですが、少なからず売れない商品や不良在庫も出てくるのが事実。

商品が売れて利益が出ても、仕入れ資金に回さなくてはいけない為、自転車操業になりがちなので注意が必要です。

個人でビジネスを始める際には、在庫をできるだけ持たないことをオススメします。

利益率が高い

たくさん商品が売れても利益が少なければビジネスをする意味がありません。さらに、経費が多くかかるとその分利益は減りますのでなるべく経費は削減するべきでしょう。

例えば、簡単に説明すると、

単価1000円のカフェランチを1日に50人集客して5万円の売上をだすのと、5000円の高級ランチコースで10人集めるのでは、圧倒的に後者の方が簡単なのです。

「単価が高いと売れないのでは?』と思うかも知れませんが、実は、商品を売る時に難しいのは高い商品を売るよりも数を売るほうが難しいと言われているのです。

たくさんの数を売るよりも高単価商品を売るほうが簡単という事を覚えておいてください。

薄利多売な商売をするのではなくなるべく利益率の高い高単価な商品を売りましょう。なぜなら、低単価な商品は価格競争がおきやすく、値下げをせざるを得ない状況にもなってしまいます。

あなたの商品のブランド価値を上げていくといった意味でも、高単価な商品を一部のお客様に向けて売るほうがファン化にも繋がります。

定期的な収入が見込める

ビジネスを始める上で、1番不安な事は「ずっと利益を出していけるか」結局、この心配が多いのではないでしょうか。

ゆき
これはわたしも陥った問題ですが、転売ビジネスでいくら売上があがっても利益が全然でてない時もありました!

始めるのは簡単ですが、継続して利益を出し続けていける人はほんの一握り。特に生半可な気持ちで始めたSNSを使った『キラキラ女性起業家』なんかは一年以内に消えていく人ばかり。女性は割とすぐに諦めてしまう人も多いですね。

お金の悩みを解消したくて起業しているはずなのに、お金で悩むとは本末転倒!

そこで毎月、確実に利益をだしていくことができる見込のあるビジネスをしていく必要があります。これは、安定して稼ぎ続けていく為に必要な条件となります。

例えば、月額課金制の投資スクールを経営したり、会員システム制のヨガスタジオの経営や駐車場経営などもそれに当たります。毎月お金が入ってくる仕組みといえますので、非常に良いビジネスモデルと言えるかと思います。

自分が働かなくても自動的にチャリンチャリンとお金が入ってくる仕組みを作ることがまさに理想と言えます。

なので、インターネットを使ってどこにいても仕事ができるネットビジネスを選ぶという選択はとてもオススメです。

ネットビジネスをすると、自動でお金が入ってくる仕組み作りができるので、お金も時間もある生活を送ることができます。

主婦で副業をしようと思っている方や、お子さんが小さくて外に働きに出れないママさん、転職ばかりしていて会社に属することに向いていないOLさんにはぴったりですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA