自分で収入を得たいなら、見切り発車で1歩を踏み出せばOK!

新しい事を始める時って少し勇気がいりますよね。

私は腰が重いほうなので行動する時はいつも先に頭で考える癖があって、自分を納得させないと頑固なので行動するまでに辿り着かない事も多くあります。

今日は、なかなか一歩が踏み出せない人に向けてアドバイスをしていきたいと思います!

始めの1歩は誰だって1番怖い

あなたも初めての事となると、自信がないと思ったり少し不快に思ったりしませんか?

それは、自分を守ろうとするメンタルブロックが働くので当然の現象ではあります。

ですが、見切り発車でいいから、「えいっ!」とやってみると意外と調子づいてくる経験ってあると思います。

「悩まずさっさとやっておけば良かった」、「やってみたら意外と簡単だった」なんて思った経験ってありません?

私自身、しょっちゅうあります。

例えば動画を毎日UPしないといけないのに、「この内容はどうだろう…」とか色々考えすぎて作業が進まない事もあります。

ですが、無理矢理でも話し始めてみると、勢いづいてきて1日に10本近く動画を撮影する日もあります。

コレの「とりあえずやってみる」が重要で、見切り発車でいいので始めてみて欲しいと思います。

物販ビジネスでもブログでもYouTubeでも、メルマガでも情報発信でもなんでもです。

完璧を求めるな、質より量で勝負

ビジネス初心者に重要な事は「質より圧倒的な量」だと断言します。

新しく何かやろうとする時って、スピード感が当然ですが、とても遅いです。

例えば、赤ちゃんが歩き出すとき…初めはヨチヨチでしか歩けません。

ですが、幼稚園生にもなれば、公園を走って駆け回ることができますよね。

つまり、これはビジネスでも同じで、成功者は、すでに作業スピードも早くてクオリティもめちゃくちゃ高いです。

でもそれって、経験者だから、当たり前といえば当たり前です。

人間の成長と同じで、初めはヨチヨチ歩きから、だんだん転ばないように走れるまでに成長しますよね。

それって、結局、慣れですよね。

だから、完璧さを求めて行動が遅いとかは、最初に1番やってはいけない事だったなと、私自身も経験して反省したので、お伝えしています。

とにかく、赤ちゃんのうちは、スピードも遅けりゃ、クオリティもひどいですが、それでOKなんです。

考えすぎてやらないより、断然マシです。

まずは、スピード感をあげてとにかく量をこなしてください。

何からすればいいか分からないなら…

私がやっているLINE@がありますが、「自分の理想の未来を手に入れたい」と思いネットビジネスとはどのような働き方なの?と気になって登録をしてくださった方がほとんどだと思います。

で、そこで良く頂くご相談内容は、「何からやったらいいか分からない」という内容です。

分からないなら、当然ですが、自ら学びに行く必要があります。

それだけのことです。

アドバイスのみ求めて、それを聞いて満足して「自分でやりたいことが何か考えて行動して見ます」という人で成功する人は、95%いないかなと思っています。

なぜなら、考えてばかりの人って、確実に行動までいきません。

で、行動できない大きな原因というのもきちんとあって、「あなたにとって緊急ではない」からです。

緊急性がないと優先順位が下がり行動まで至りません。

私は、25歳と時まで、350万の奨学金返済に追われて、本当にお金に困っていたし、お金がないという不安から内心、将来はお先真っ暗でした。

不運続きのどん底OL時代が本当に嫌で嫌で、このままじゃ、本当に無理だ!と思って5年いた会社を辞めました。

その決断はすごく勇気がいることでした。

元々東京に住んでいたけど誰も知らない福岡に引っ越して2年間ビジネスに集中しました。

友人が近くにいると遊んでしまう自分の性格を知っていたからです。

ほんっとに、人生に嫌気がさしてて、自分を180度変えたかったので行動できたんですよね。

例えば、あなたの会社に本当に嫌いな上司がいたとして、ストレスが溜まって精神的におかしくなりそうになる場合危機を感じて転職しようと思いませんか?

それと同じです。

人生を変えたいならあえて緊急性を持たせてスピード感を出すことも重要だと思います。

完璧主義でいいことは1つもない

これは、行動できない理由としての大きな原因ですが、頭のどこかで完璧さを求めている人が本当に多いです。

私は完璧主義で良いことは無いに等しいと思っています

なぜなら、自分が完璧主義だと同様に相手にも求めてしまい、自分の基準(価値感)を押し付けることになります。

人は完璧な人はいないし、完璧でなくていいんです。

これはビジネスでも人間関係でも同じ。

「自信がなくてブログに何を書けばいいか分かりません」こんな方は、毎日の記録でもなんでもとにかく発信をしてみる。

完璧でなくていいんです。

「YouTube自分にはできない動画撮影する自信ない」初めはスマホの音声収録でもいいから話す練習をしてみましょう。

まとめ

そんなちっぽけな事からでも、いいんです。

悩んでも基本解決しないのでまずは見切り発車してでも行動してみてください。

1歩進んだ人にとって、2歩目は意外と簡単に踏み出せます。

なぜなら、もうすでに、踏み出すことを経験したから。

そこから、コツコツ進んでいけばあなたの人生は変わっていきます。

失敗するからこそ、次の課題が見えて前に進むことができます^^

1 個のコメント

  • まさしく私がこれです。
    マイナス要因ばっかり探して結局やらないんです。
    私の父は行動派で見切り発車、やってみなければ判らない。
    よく言っています。
    意地を張っているのでそうだったねとは言えませんがまさしくその通り。

    自分は何年も変わっていません。
    完璧主義になんて体の良い逃げでした。
    心に染みました。
    精進します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です