借金400万貧乏OLがおうち起業で月収147万?夢の海外移住ストーリー

自己紹介

2018年愛犬を連れタイのバンコクへ移住

こんにちは。
ブログを見て頂きありがとうございます。

「一体なにもの?」と思う方が多いと思うので自己紹介させてください!

私は、現在、時間や場所を問わずに在宅で自分のペースで仕事をしながらタイで暮らしているアラサー女です。

これといった肩書きは特にありません。

その時の気分で仕事をしたり、自由にやっています。

これまで、韓国アパレル販売、中国輸入などの物販ビジネスを始め、人にネットビジネスを教えるコンサルをしたり、今では、情報発信と、自分で作った商品を半自動化で販売して、毎月勝手にお金が銀行に入金される状態を作り、ほとんど仕事はしていません。

せっかく海外に住んでいるので、人気スポット巡りをしたりと、好きな事をしながら海外ライフを満喫中です。

「こんな私が自由気ままに暮らせる日が来るなんて」

数年前の自分にはまるで夢の様な話です。

実は、こんな生活が送れるようになったのは割と最近の話なんですよね。

25歳の時までは借金400万の返済に追われながら、お金も時間もなく、全く余裕のない貧乏OLをしていました。

なんの取り柄も特技もなかった私が、憧れだった海外で暮らす夢を叶えることができたのは一体なぜなのか…

自己紹介を含めてお話ししていきます。

貧乏社畜OL5年の黒歴史

当時私は、都内のアパレルショップに勤務し、手取り17万円の給料を貰いながら5年間同じ会社で働きました。

手取り17万と聞くと、そんなに悪くないんじゃない?と思うかも知れませんが、決してホワイトとは呼べない社畜環境で働いていました。

なぜなら、朝から夜の9時まで働いて休みは月7日、たまにサビ残で11時近くに家に帰ることもあったり、労働時間は完全オーバーしているのに、残業代はつかないといった社畜ぶり!

ボーナスは年に2回一応でますが7万円ちょっとずつしかもらえません。

有休は年に10日で、OLの頃は日々の仕事に疲れて免疫力が低下していたのか毎年のようにインフルエンザにかかったりして・・・

そこで有休を消費してしまうのでせっかくの連休も風邪で台無しにしてしまう事も多かった記憶があります。

年2回の貴重な連休を潰してしまった時の絶望感は相当なものでした(笑)

アパレル業界にしてはボーナスが出るだけまだマシなのかもしれませんが、ブラック寸前の企業に務めるOLだったと思います…(笑)

アパレル業界って一見華やかに見えるんですが、実際には地味な裏方作業が多いのが現実です。

新作の洋服を着れるメリットはありますが、毎日の品出しの作業、在庫確認、クレーム対応、売上のノルマ、ヒールを履いて1日中立っている…など含めて見た目とは裏腹になかなかハードな職業でした。

満員電車で片道1時間半通勤

働いていた時に、1番つらかったことは通勤時間に実家から片道1時間半かかっていた事です。

本当は早く一人暮らしをしたかったのですが、毎月仕事のためにお店の洋服を買ったりしないといけなかったし、家賃に回すお金や余裕は全くありませんでした。

お金がないので実家から通うしかなくて、心を無にして満員電車で都内の職場まで通う生活を4年…続けました。

人間関係が良くて仕事は楽しかったのが救いですが、社会人4年目にもなると毎日の通勤に嫌気がさしていました。

「もう電車に乗るのはうんざり…」

「満員電車臭過ぎだし、死んだ目をしたサラリーマン達に囲まれ不穏なオーラが漂う車内」

「人身事故で遅延して家につくのは日付が変わる寸前…」

何この人生…?もう精神的にも限界でした。

「もう辞めるしかないかも」

と思っていたのですが、辞めたところで就職先が見つかるか不安だったし辞める勇気も出ません。

そんな自分が情けなく、虚しさでいっぱいになりました。

貯金ゼロ・借金360万でむしろマイナス

何とか気分を変えようと思い切って、1年限定でひとり暮らしをしましたが、そこで少ない貯金を使い果たしました。

東京の家は高くて狭いとは良く言いますが、本当にその通りで私が住んでいた部屋も1Kで7万円近くの家賃だったので、毎月の生活はカツカツというかむしろマイナスでした。

私は、大学には行かずに奨学金を360万円ほど借りて専門学校に行きました。

社会人になってから毎月返済していたけど、生活費が足りなくなって借りている奨学金の中でやり繰りする月もあったし、友人の結婚式などのイベントが重なるとカナリの負担でした。

真面目に働いてるのにいつまで経ってもお金は増えないし、喜ぶべき友達の結婚式なのになぜ、お金を気にしながら参加しないといけないのか・・・

「お金がないって本当に嫌だな」

とその時に思いました。

5年間いても給料は数千円しか上がらず、家には疲れて寝に帰るだけの日々。

私には「お金も時間も貯金も能力も何もない」ということに気づきとても悲しくなりました。

私にあるのは、専門学校に行くために借りた奨学金という名の借金のみだったのです。

奨学金というなの借金を返すためには、辛くても一生頑張って働かなくてはいけないとは思いつつ、でもこんな生活が一生続くのかと思うと、 当時の私はお先真っ暗でどん底にいる気分でした。

将来に漠然とした不安を抱えながら淡々と日々とを過ごして、焦る気持ちとは裏腹に流れていく時間。

何もできない自分に嫌気がさして、あの頃は若くして人生を半分あきらめていましたね(笑)

順調に社畜人生を歩んでいた私は、自分が頑張ってがむしゃらに働く以外の方法を知らなかったので、これからもきっとこうやって生きていくんだろうと思い、なんとか自分を奮い立たせて頑張って働いていたのです。

でもある時、衝撃的な話が舞い込んできます。

23歳一億円社長との出会い

何気なく友達と話していた時に、最近行った飲み会に「私たちと同い年なのに年収一億稼いでいる社長さんがいたよ!」と教えてもらいました。

当時のわたしはまだ23歳でしたが、自分と同じ年齢で一億円を稼いでいる人がこの世に存在することにとても驚いた記憶があります。

そこで初めて「私にはなぜいつまでたってもお金がないのだろう」と疑問に思いました。

今まではお金がない自分が当たり前と思って生きてきたので、お金持ちとは無縁だったし、そんなことを考えたこともありませんでした。

ただ「お金が欲しいなあ」と漠然と思っている程度でした。

でもその人の存在を知ってからは「同い年で一億円も稼いでいる人がいるなんて!ありえない!この差は何だ!」と羨ましさと同時に脳内に衝撃が走りました。

そこで、友達にその方との飲み会を計画してもらって実際に話す機会を作ることができたのですが、一億円を実際に稼いでいる人と話す機会なんて生まれて一度もなかったのでとても緊張しました。

一億稼ぐ人は考え方が異常

同い年の23歳一億円社長に人生の悩み相談をして衝撃を受けます。

「転職しても人生は変わらないよ」

「自分でビジネスしない限り自由な時間とお金は得られない」

「みんなと同じ事してても稼げないよ」

会社に勤めいてた私と、一億稼ぐ社長とでは考え方がまるっきり違いました。

正直、同い年でもこんなに人生に差がつくのかと・・・。

当時は一億円社長とのマインドセットの違いに驚くばかりでした。

その日の夜は、興奮やら悔しさやら複雑な感情で眠れなかったことを今でも覚えています。

脱サラしないと人生180度は変わらない

私の暮らしと、23歳一億円社長の生活の差を知って驚愕しました。

23歳一億円社長は会社に出勤することもないし、早起きせず昼まで寝ていたり、好きな時に旅行に行ったり、飲みに行ったり、ブランド品をバンバン買って、港区のタワマンに住んで高級車に乗っていたり、絵に描いたようなお金持ちの生活を送っていました。

初めは稼いでいる人の話を興味本位で聞きたかっただけで

「正直、ギラギラしててムカつくなー!」

といった印象でしたが、でもやっぱりそんな生活に憧れていた自分もいるから嫉妬していたことに気づき、凄いものは凄いな・・・と素直に受け止めました。

一時は、転職したら人生変わるんじゃないか?と考えている時もありましたが、給料制、通勤が必要、休みは決められている、所詮雇われ、などの事から、自分でやっていく以外にそこまで大きく人生は変わらないと知りました。

そう気づいたことが私が会社やめて起業をしようかなと思ったきっかけでした。

「転職しても人生変らないならもう会社辞めよう」

いつの日からか5年いた会社に色々な疑問を持つようになり、将来について悶々と悩む日が続いていましたが、私は23歳一億円社長に出合って、迷うことなく会社を辞める決意ができました。

お金のない自分の人生に嫌気がさしていて、現状から抜け出したかったので迷いはありませんでした。

人が変われるきっかけは意外と些細な事だったりするものです。

無能OLからの脱却

当時は、お金の事、自分がどうしたら豊かになれるのかなど含め、全てにおいて「無知」でした。

そもそも”お金の知識”を教えてくれる人は誰もいなくて、親からも学校からも正しい知識を学んだことはありませんでした。(だからうちは貧乏だったのか!と納得w)

そんな私に、気づかせてくれた人は23歳一億円社長。

今では命の恩人です(笑)

具体的に知らなかったことと言えば、

  • 正しいお金の使い方
  • なぜ自分にはお金がないのか
  • お金持ちはなぜお金を持っているのか
  • どうすれば稼げるようになるのか
  • 借金返済で資金がない私がお金を増やせるとしたら何をすべきか

 

何もかも知らなかったのでまずは本屋に行って、徹底的にお金の本を買いあさりひたすら本を読むことから始めました。

仕事を辞めようと決めてからは暇を見つけてはこっそり職場でも本を読んでいました。

子供の時から貧乏マインドで育つ

私の実家はお金持ちではないし、ごく普通のサラリーマン家庭で親からは「家にはお金がないよ」とか「節約して」とか言われて小さい時から育ってきました。

特に母親は節約しろとうるさくて、そんな事を言われるのが嫌で思春期の時期は喧嘩をした事もありました。

「うーるーせーーー!!!」←母ごめん(笑)

なので、私には小さい時から貧乏マインドが定着していました。

子供の時からそうやって育ったのでお金がなくて当たり前のマインドだったのです。

私の両親は大学に行っていないし、お金の話は祖父母達からもきっと教わってきてないはずなので、それでは自分の子供に教えられないのは当然のことだと思いました。

なので、両親も苦労して働いてきたようで未だに家のローン返済をするためにサラリーマンとして頑張って働いています。

それが当たり前の事だと思っているから、嫌でもがむしゃらに働き生活しているのだと思いますが、私は嫌なことは嫌と思う性格なので、我慢して働くことができませんでした。

そんな両親の一生懸命働く姿を見て来たせいもあるので「私が稼いで楽をさせてあげたい」という気持ちが強く、起業をした上で私が頑張れる理由の1つになっています。

育った環境や教わってきた考え方で人生は決まります。

子どもの教育の大切さも実感しました。

日本では大学に行かない限り”お金の増やし方”を学ぶ機会もないですよね。

増やし方以前に、お金の正しい使い方を知らない人がほとんどだと思います。

アメリカの教育ではお金に関する授業があるそうで、日本の教育もこれから変わってくるそうですが、私も学生の時に早く知れていたらもっと違う人生があったのかなとも思っています。

お金は戦場で戦うための武器

本屋に行ってはお金の本を読み漁り、お金についての正しい知識を少しずつ学んできました。

そもそも日本人はお金は汚いというイメージがあったりお金持ちな人にはろくな人がいないと言う、お金に対する悪いイメージを持っている人が多いのではないかと思います。

私も初めはそうでしたが、自分にはいつまでたってもお金がないと言う負のイメージを抱えていました。

でも、勉強していく上でお金は人生を生き抜いていく上で必要なツールの一つに過ぎないということを学びました。

お金がない=戦争に武器がない状態で戦いに行くようなものだと思います。それではすぐに戦争で負けてしまいますよね!

お金は生きているので、使ってあげないとさらに大きなお金は入って来ない仕組みになっていて、循環させて上げる必要があります。

水の性質に似ていて流れを作ってあげないと水は腐って淀んでしまいます。

よく、「お金が全てではない!」という人がいますが果たしてそうでしょうか。

時間とお金があれば私たちが自由に生きていく選択肢は格段と広がります。

例えば、好きな時にいつでも旅行に行けますし、良いホテルに泊まって、ビジネスクラスに乗ってお金を出して快適さを買うことも出来ます。

美容にお金をかければもっと綺麗になれますし、高級料理を食べまくらないと本当に美味しい物の味を知ることもできません。

お金がないと人間イライラしてしまうので、夫婦関係にも影響していきますよね。

逆にお金に余裕があれば、今日は何でもない日だけど、ちょっとしたプレゼントをしてみようかな?なんて心に余裕が生まれるのです。

お金をかけて経験を積めばそれなりのリターンが返ってくるということですね。

私には貧乏マインドが根付いていたので、とにかく貯金すれば良いと思っていましたが、貯金をするだけでは駄目で、正しく使って、循環させて上げることが重要ということを学びました。

ネットビジネスとの出会い

起業資金もスキルもなない私がどうすればお金を稼げるようになるのかと言った時にぴったりだったのが、世界中どこにいてもできてパソコン1台あればをお金を生み出すことができるインターネットビジネスでした。

それまでインターネットビジネスの存在は知りませんでしたが、23歳1億円社長に出会ってこんな働き方があるのかと驚きました。

私は仕事をやめて何をしようか悩んでいた時に、アパレル業界で働いていたので、自分が起業するなら自分のアパレルブランドが欲しいと思っていました。

その事を23歳1億円社長に相談すると、

「芸能人でも自分のブランドを作ってこける時代なのに素人のブランドなんて誰が買うの?」

と言った意見をもらいました…(笑)

確かに、アパレルブランドを作るには少なからず初期費用がかかります。

デザイナーや社員がいないと成り立たないですし、売れた時のショップ袋や梱包材などの経費なども当然かかってきます。

その時にもらったアドバイスが、

「インターネットビジネスなら資金がなくても始められるビジネスモデルがあるから、まずは稼いでから自分の好きなことをやった方がいいよ」

と言われました。的確。

自分のやりたいことはお金を稼いだ後に好きなだけできるのです。

あの時、止めてくれた命の恩人に心から感謝しています。

危なく借金を増やして自己破産OLになるところでした。(笑)

初めて自分で5万円稼いだ物販ビジネス

私が一番初めに自分でお金を稼ぐことができたのはメルカリ転売でした。

家にある使わなくなった洋服やブランドのバッグ、その他の不用品を試しに販売してみるとすぐに5万円をの利益を出すことができました。

なぜ物販ビジネスを始めたかと言うと、不用品販売なら資金がなくても始められると言ったことを教えてもらったからです。

そこで初めのうちはメルカリを集中してやっていたので、数ヶ月もすると最高15万円近くの利益を出すことに成功しました。

月収100万を超えた先に見える世界

メルカリ転売を経験後、少しずつ資金ができてきたので色々な物販ビジネスを試してみました。

ヤフオクとアマゾンを使った転売や、中国から商品を仕入れて販売する中国輸入ビジネスをコンサルを受けて試したり、 プチプラアパレルの無在庫転売などもやりました。

中国輸入を始めてからは、4ヶ月目で月収100万円を超えることができました。

色々なプラットフォームを試したましたが、はじめに売れる仕組みを作り、後は勝手に売れていく仕組みが構築される物を選んだことにより、海外にいても未だに安定した利益を取ることができています。

私は起業してから月収100万円を目標にして頑張ってきましたが、初めのうちは地味な作業ばかりでこんな私が100万円も稼ぐことができるのかと思ったこともありました。

なんども諦めそうになりました。

でも、会社にはもう戻りたくなかったので負けずにとにかく作業を続け、一日12時間ぐらいパソコンと向き合う時期もありました。

すぐに結果が出なくて諦めていってしまう人も多かったのですが、とにかく作業をこなしていくうちに徐々に成果が出て月に147万円売れた時はとても嬉しかったです。

物販ビジネスはインターネットビジネスのレベルで言うと小学生レベルに値していて、再現性が高くとても簡単です。

誰でもやればやるだけ結果を出すことができます。

100万を稼いでみて思ったことは、100万円を稼ぐまでは地味と孤独との戦いに勝てるかどうかだと思います。

私の場合は「100万では人生は変わらないしまだまだ足りない!」という気持ちでした。

お金を増やすのはゲーム感覚

ある程度物販ビジネスで稼げるようになってからは、ビジネスのコンサルをしたり、コンテンツ販売など色々なビジネスも始めました。

100万円以上を月に安定して稼げるようになってからは、どうしたらもっと効率的にお金を増やしていけるだろうといったことを考えるようになり、ゲームをしているみたいに仕事をすることが楽しくなりました。

元々、お金に困りながら暮らしていたはずの私が会社に通勤することなく、家にいながらもちゃんとお金を得ることができて生活できていることを今でもたまに不思議に思います。

しかも、お金に余裕ができたので憧れだった海外に引っ越すこともできました。

やったことはただ一つで、とにかく諦めずに作業を続けただけです。

今もなお、自分がそこまで働かなくてもお金が入ってくる仕組みをゲームをみたいに楽しんで作っている状態です。

勢いだけで海外移住してみた

私は元々、海外旅行は好きでしたがお金がないので日本から近い韓国やグアムにしか行ったことがなかったのですが、実際に海外旅行に行くとのと海外に住むのとでは、話が全然違って来るので驚きました。

ほぼノリで移住したのですが、日本語はもちろん通じませんし生活していく上で何をするにも英語が必要になってきます。

英語が話せない私は思うようにコミュニケーションがとれなくてもどかしい思いをすることがたくさんありました。

また、文化の違いもどんどん見えてくるので初めのうちはカルチャーショックを受けることも多かったです。

言葉も通じないし友達もいないのでホームシックになる時もありましたが、それでも憧れの海外生活だったので、挑戦してみて良かったと思っています。

海外に来て日本から離れてみると、日本で感じていた柵の多さがいかに多かったのかを実感しました。

海外に来たことにより自由になれた感じがしています。

日本に住んでいた時は、ぼーっとしても買い物にいけたりタクシーに乗れたりしていたのですが、こっちに住んでいるとそうは行きません。

常に英語を使うので脳みそが活性化されて、非常に良い刺激となっています。

英語を話せるようになることも目標だったので、しばらく日本に戻る予定はなく、まだまだ海外生活を続けていこうと思っています。

年収1億円ママになることが目標

私が起業した時にはじめに掲げていた目標は月収100万円でした。

でも今は年収1億円が目標です。

ということは月に1000万近くの利益を出す必要があります。初めはこんな自分には月に100万円を稼ぐことは無理だと思っていました。

でも今では、どうすれば月1000万近くの利益を出せるかどうかのイメージが湧いてきているんです。

100万の商品を10個売れば1000万なので、そう考えると100万円の価値のある商品を提供すればすぐな話ですよね。

私は、稼げるイメージが湧けばこっちのものだと思っています!

後は自分がいかに行動するかにかかっていますので、稼げるかどうかはわかりませんが、自分を信じてとにかく作業を継続していくことで絶対に叶えらる気がしています。

月収100万を目標に頑張っていた時と同じですね!

大きな目標の叶え方は、逆算してどのように達成していくべきか細かく数字を出して、イメージを作り上げることでより早く叶いやすくなります。

私が一億円稼ぎたい理由は、月に1000万あれば、家族や大切な人に恩返しを気兼ねなくすることができたり、将来、子どもにもいろんな経験をさせてあげられるかなと思っているから。

さらに、自分の叶いたいこともどんどん叶えられるようになるからです。

なんども言いますが、お金は人生を豊かにしていくツールにすぎません。

本当にゲームみたいです!

豪華客船で世界一周することと、近い将来ニューヨークの高級住宅地アッパーイーストサイドに住み子育てをするという夢があるので順番に叶えていきたいと思います(笑)

まとめ

ここまでで8370文字、約原稿用紙21枚分お読みくださり本当にありがとうございます。

私が貧乏だったOL時代からどのようにして、自分でお金を稼ぐようになり人生を変えてきたのかを少しですが、お話しさせていただきました。

あなたも人生を変えたいと思っているなら絶対に変えることができますよ!

あなたも人生180度変えて理想のライフスタイルを叶えていきましょう。

質問や感想があればお気軽にご連絡くださいね!

おうち起業で海外移住 hiromi

本気で起業したいならまずやるべき3つのポイント

私が起業する時に経験してきたことですが、まず起業するにもあなたの今いる環境を最低限整える必要があります。

それからスタートしたほうが、圧倒的に加速できて成功しやすくなるからです。

ます、始めにやるべき3つのポイントをまとめました。

付き合う人を変える

例えば、あなたに叶えたい目標があったとします。

それを叶えるための方法で1番大切なことは、すでにそれを叶えている人の会いに行くことだと思います。

あなたが今よりもっと綺麗になりたければ美容のプロや綺麗な人と一緒にいるようにすることで、あなたの見た目もどんどん美しく綺麗になっていきます。

または、いつも時間がなくて自由な時間が欲しいと思っているならば、自分が働かなくても収入が入ってくる仕組み作りをしている人の近くで学ぶ事で、あなたも気付いた時には自由な時間を手に入れることができるようになります。

もし、お金がなくて困っているならば、お金の稼ぎ方を教えてくれる人の近くに身を置くべきであると思います。

なぜならば、あなたが付き合う人や、今いる周りの人の影響によってあなたの人生は大きく変わります。

なりたい自分がいるならば同じような志を持った人、またはそれ以上の力を持った人の側にいることがより早く夢を叶えるコツだと言えるからです。

テレビを捨てる

これは私が起業した時に一番最初にしたことですが、まずテレビを捨てました。

その理由は「テレビをてると収入が上がる」と聞いたからです。周りの起業家もそのような人が多かったので素直に真似してみました。

テレビはすぐにフリマアプリで売れて、数万円の利益が出て断捨離にもなったし、お金も手に入れることができて良いことしかありませんでした。

また、テレビを捨てた第一のメリットは、作業時間が圧倒的に増えたということです。

テレビがあるとどうしても少しだけ休憩しようと思って、気づくと数時間見ていたなんてことがよくありました。それが捨てたことによって暇な時間ができるので作業にあてる時間が自然と増えました。

第二のメリットは、無駄なニュースやどうでも良い情報が頭の中に入ってこないということです。

今の世の中、暗いニュースばかりやっていたり必要なではない情報も自然と耳に入ってきます。ですが、テレビを捨ててからは無駄な情報が一切入ってこなくなりました。

毎日、ネットで自分の気になったニュースのみを選んで見ることができます。これから起業していく上で、無駄な情報が頭に入ってこないということは非常に重要なことになります。

ですので、本気で起業して行こうと思うならばテレビは必要ない!と断言します。

固定費を削減する

固定費というのは気づいたら増えていて、意外と家庭を圧迫してくるものです。

例えば、家賃や電気・水道などの光熱費は必要最低限の固定費になります。さらに、スマホ代も毎月の固定費に含まれますが、以前まで私は iPhone を使っていました。

iPhone を使っていた時は毎月のスマホ料金が1万円を超えていました。

ですが、格安 SIM の存在を知ってそれに変えたところ、月々のスマホ料金はなんと2000円以下に収まるようになりました。

これが固定費の削減になります。

通信費の出費は基本的に無駄なので、できる限り出費は最低限におさえて他の事にお金を投資していきましょう。

あなたは毎月何にお金を使っているのか、必要最低限な固定費意外で無駄に払っている支出がないかどうかをチェックし、見直してみてください。

まとめ

あなたが本気で起業したいならば、この3つは今すぐにできることなので、このブログを読みながら今すぐ実行していってください。

今の環境を抜け出したいと思っているから起業するのだと思います。あなたの人生を変えるには、あなたの行動にかかっています。

あなたの行動が変わると習慣が変わり、習慣が変わると環境が変わります。

環境が変わると人生が変わるので、思いっきって違う環境に飛び込み、付き合う人を変えてみることをオススメします。

初心者が動画で副収入を稼ぐ方法3選

ここ数年、Instagramが人気ですが次は「動画の時代がくる!」と言われています。

例えば、Instagramでは、「ストーリー」という動画をアップする機能がついたり、「インスタライブ」という生配信ができる機能で芸能人やモデル・インスタグラマーが自分のアパレルブランドを販売している光景も良く目にするようになりました。

つまり、個人が動画を使ってお金を稼ぐ時代が私達の周りに徐々に浸透してきている事が分かります。

メルカリチャンネル

メルカリチャンネルとは、フリマアプリ「メルカリ(mercari)」内で利用する事ができるライブ配信機能のことです。

Niconico生放送やYoutube Live!などで動画配信をしている人がいますが、メルカリでも同じような事ができるようになりました。

そもそもメルカリは商品を販売したい人と、購入したい人が集まっているツールになるため、ライブ配信をしながら販売することはとてもメリットになると言えます。

なぜかと言うと、購買意欲がある人に、ライブ配信で的確な商品情報を届けることが出来れば、通常よりも商品が売れやすくなるからです。

そして、写真よりも動画の方が圧倒的にあなたのファン、またはあなたのショップのファン化に繋がります。

この点を上手に利用していくことで、「あなたのオリジナルTVショッピング」かのように商品を売ることが出来ます。

アンミカになったつもりでどんどん売っちゃおう♪(笑)

「個人情報とか身バレしないの?」と心配な方もいるかもしれませんが、ライブ配信は、顔出しせずに利用することもできますので、声だけで販売しても良いですし、または、仮面を被ったり、軽い変装をして販売しても個性が出て人気になる可能性もあります。

大学生がいらなくなったゲームソフトをライブで販売したり、仮面を被った主婦が昔使っていたブランド品を販売していたり、占い師が開運ブレスレットを販売している所を良くみかけます。

動画を使ってTVショッピングのように自分の商品が売れるようになった事はとても魅力的ですね♪

17live(イチナナライブ)

「17Live(イチナナライブ)」とは、アジア圏を中心に爆発的な人気となっているライブ配信アプリです。

元は、台湾のアプリですが「有吉ジャポン」で紹介されたことによって、日本の若い女の子達の間でも話題になりました。

使用している世代は10代~20代前半の女性が多く、17Liveで配信する人を「イチナナライバー」と呼びますが、視聴者は17ライバーの配信をみて気に入った17ライバーに、アプリ内で課金すれば購入できるプレゼントと呼ばれる「ギフト」を贈ります。

また、「いいね」や「コメント」、「Poke」(「つっつく」の意)を使い、コミュニケーションが取れるようになっています。

月収300万を稼ぐイチナナライバーもいるそうです。

1つ問題点があり、中国ではお金を稼ぐために若い女性が性的な映像をライブ配信したりと、まるでネットのキャバクラ化が進んでいるようです。

お小遣いを稼ぎたいがために、そのような女性ユーザーが続出したため、17Liveは中国では問題視されているようです。

ですが、ルールを守れば何の問題もない最新のアプリですし、自分の個性がお金に変わる環境がどんどん増えてきている事は非常に前向きなことではないでしょうか。

ユーチューブ

YouTubeとは、無料で利用できる動画共有の代表的なサイトですが、「ユーチューバー」は誰もが耳にしたことがあるくらい有名になりました。

動画を使って稼ぐモデルにもいくつかありますが、ユーチューバーはどのように稼いでいるかというと、ユーチューブに動画を投稿してその再生回数に応じた広告報酬がyoutuberの収入になります。

ユーチューブの広告報酬はyoutuberによって異なり、0.05円~0.1円からと言われています。

トップクラスのyoutuberになれば年収も円換算で1億円以上って噂です。

日本国内のyoutuberでも、トップクラスのHIKAKIN(ヒカキン)やラファエルの年収は1億円を超えているみたいですね。

ですが、日本のyoutuberで年収が1000万円を超えている人はごく一部で、多くのyoutuberは企業に勤めるサラリーマンの平均年収にも及びません。

私達が今からプロのユーチューバーを目指すのはちょっと難しいかと思いますが、YouTubeを使ってお金を稼ぐ方法は他にもあります。

リストマーケティング

リストマーケティングとは、マーケティングにおいて最も効果的な手法の1つです。

マーケティングの世界でリストとは顧客リストのことを指し、個人または自社の顧客リストを活用したマーケティング手法のことでを言いますが、これをYouTube上で行います。

「なぜリストをとるべきか」という理由ですが、YouTubeを使い個人のオリジナル動画を配信していくことで、それが今後ビジネスをしていく上で「あなたの重要な資産」になっていきます。

例えば、ビジネスに関する動画をあげても良いですし、株やFXが得意な人は投資関係の動画を専門的にあげていくと良いですね。

一貫性を持たせることでファン化に繋がります。

動画配信から、メルマガやLINE@に誘導しリストをとることで、リストに対してのマネタイズができるようになるので、結果的にお金を稼ぐ仕組みができあがります。

これらのビジネスモデルは初期費用がかからず、ノーリスクで始められますのでやらない手はないですね♪

在宅にいながら自分の特技や知識をネットで販売できる副業サイト3選

「自分の得意なことをネットで販売できる場所」が増えてきました。

例えば、趣味で制作したハンドメイドのアクセサリーや革のバッグなどの形のあるものを販売するウェブサイトはいくつも存在していますが、最近では自分の「特技や知識・情報など」形のない商品も販売できるようになりました。

形のない商品を販売できるって凄い時代ですよね。

自分の得意なことがお金になるって嬉しいし、しかも原価ゼロで全てが利益になるのは魅力的です。

今日は、意外と知られていない自分のスキルを販売できる代表的なサイトを3つをまとめました♪

ココナラ

ココナラは、知識スキル経験を売り買いできるネット上のフリーマーケットのようなウェブサイトです。

2017年には、テレビCMも流れたので少しずつ認知度も上がり、現在の利用ユーザーは45万人を超えるそうです。

CM効果でどんどんお客さんが集まってきて、自分のスキルを販売したい人や新しいサービスに価値を感じてココナラを利用している人がいかに多いかが伺えますね♪

ココナラは、初心者でも簡単に無料登録ができてすぐにサービスの販売ができ、決済や売上の受け取りはサイトが仲介してくれるので安心して自分のスキルを販売することができます。

出品作業も簡単ですし、一度売れるアカウントが育つと自動的に売れていく仕組みなので、初めの作業をしっかりとこなせれば、立派な収入源の1つになると考えられます。

主婦やフリーランスの方、副業で特技を販売したい人にはオススメのサイトと言えます。

実際に、どのような商品が販売できるのかと言うと

・SNSのプロフィールに使うイラストを描きます。

・あなたに似合うファッションをコーディネートします。

・お悩み相談乗ります。

・あなたに合ったダイエット方法を教えます。

・美尻の作り方教えます。

・税金や法律のプロが親身に相談に乗ります。

・韓国旅行の秘密のオススメスポットを伝授します。

・プレゼンの資料を作ります。

・あなたの結婚する時期を占います。

など、「えっ?こんなものまで売っていいの?」という商品まで販売されています。

出品時の価格は、500円~200.000万円までの間で選択できます。

初めは、無料お試し枠で出品してお客様からレビューをたくさんもらいましょう。

まずは、アカウントを育てて売れているアカウントを演出することが重要です。

趣味や特技をココナラに出品して稼いでいる人はたくさんいます。人よりも得意なことや、これだけは誰にも負けない!という知識があるならば、さっそくココナラで販売してみましょう!

ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなるので気軽に始めてみてくださいね♪

BASE(ベイス)

ベイスは、30秒で「あなただけのオリジナルネットショップ」が開設できる、ネットショップ作成サービスです。

しかも、初期費用・月額費用0円で簡単にネットショップ作成が可能!

ホームページ制作って外注化すると意外と費用がかかるんですよね。

でも、ベイスなら自分好みにレイアウトもできて簡単にネットショップが作れるから本当にありがたいです。

ベイスの特徴を簡単にまとめると、ハンドメイド商品からアパレル、小物、さらには、形の無い「無形商品」の販売も許可されているネットショップとなります。

無形商品とは、

  • 情報商材
  • セミナー
  • コンサートのチケット(発券番号)
  • 代行サービス(掃除・お墓参り・神社お参りなど)
  • 占い・鑑定
  • レンタル
  • カウンセリング
  • その他有形商品に該当しないもの

などが該当し、ルールを守ればこれらの商品の販売も許可されています。

情報商材を堂々と販売して良いサイトって数少ないからベイスすごい…。

さらに、ネットショップを開業したい場合、普通ならウェブデザイナーがするような作業も、ベイスの無料テンプレートを使用するだけでそれなりの販売ページを作ることができ、出品アイテム数がたくさんある場合は、有料版のテンプレートを購入し販売ページを簡単にカスタマイズできることが最大のメリットとも言えます。

一方で、デメリットはというと「集客力が弱い」という点にあります。

初めのうちはブランド力がないため、何か月も売れない状況が続き撤退していく人も多く見受けられます。

ベイスに自分の商品を出品する際、「商品を売るコツ」はというと、ただ出品だけしても売れないので「同時に集客をしていく」必要があります。

そのオススメの方法としては、インスタ集客が1番効果的なのではないかと考えられます。

ハンドメイド商品やアパレルは、インスタ映えもするし、インスタらか集客してベイスに誘導している人が多くなってきましたよね。

ベイスでアパレルショップを立ち上げて月商300万の店舗になった主婦の方もいます。

集客するためにはツイッター・フェイスブック・インスタなどのSNSを利用し、自らで宣伝しなければなりません。ベイスの無料ブログもあるのでそこから集客することも可能です。

その他、商品が売れた場合に発生する手数料が少々高いのも難点ですが、売れだすと副業から本業にもなりそうなビジネスチャンスが眠っていそうですね。

note(ノート)

noteは、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザをつなぐ、まったく新しいタイプのウェブサービスです。

有名ブロガーのイケハヤさんやはぁちゅうさんが火付け役と言われており、ここ数年で一気に広まってきましたが、まだまだ知名度は比較的浅いと言えます。

noteでは、無形商品の販売が許可されていますが、大きな特徴として「情報商材」の販売を禁止しています。

ですが、この「情報商材」の定義は曖昧と言われており、多くのブロガーが売り上げのデータやアフィリエイトの内訳、ブログのマニュアルなどを販売している現状にあります。

なぜ、情報商材に近い商品を販売している人もいれば、アカウントを停止されてしまう人もいるのかと言いますと、「ノウハウを書いたり、稼ぎ方を教えるのはNG」といった事が問題ではなく、運営側が個別に記事を読み、胡散臭い商品や怪しいと判断した商品を販売している個人を取り締まっているようです。

「情報商材」とみなされた場合、その記事による収益は没収されてしまうそうで、新たな規約では違約金を請求されることもある、と記述されています。

今のところそうした例は聞きませんが、アカウント停止や収益没収、違約金の請求をされるなどのトラブルは事前に防げることなので、注意しながら販売していくことをオススメ致します。

自分のオリジナル性のある商品をルールを守り販売すれば、問題は無いということですね。

他にも、「自分の知識やスキルを販売できるサイト」があるので少しご紹介します♪

Udemy(ユーデミー)

 

Udemyとは、誰でも先生になって自分の講座をインターネット上に公開できるプラットフォームのことです。

海外では、知らない人がいないくらい人気といってもいいサイトのようで、講座を販売し、講座販売金額の30%をUdemyに支払うというビジネスモデルになっています。英語が中心ですが、11の言語に対応しており、日本語の講座も公開されているので、人に教えることが好きな方は日本版Udemyを使用するのも1つの手ではないでしょうか。

infotop(インフォトップ)

インフォトップは2006年に作られた情報商材系のASP(Application Service Providerアプリケーションサービスプロバイダ)です。

現在、情報商材系では一番強い力を持ったASPといえます。

インフォトップで商材を販売する時は、商品販売時の審査があるため、独自の商品をしっかり作り込んで販売する必要があります。

初心者には少し難しいかも知れませんが1番強いASPであるため、人の目に触れる機会は多くなりますので、ビジネス経験者の方にはオススメのサイトと言えます。

PCスキルに自信がなくても、お金がなくても、ネットで自分のスキルを販売できる場所があることを知っているだけで、1つ収入源を増やすことができます。

是非、トライしてみてくださいね♪

ブラック転売の逮捕事例気になるまとめ4選

最近、転売を禁止されている商品を販売して逮捕者が出ており何かとニュースでも話題になっています。

転売で犯罪者になる人が後を絶たないため「転売ビジネスは悪だ」というイメージを持っている人も多いですよね。

何かと悪いイメージを持たれがちですが、転売とは物流の基本であり犯罪ではありません。

犯罪ではないのですが注意すべき点があり、法律で「転売が禁止されているもの」があります。

逮捕されてしまった人もこの事を知らずに販売していたか、ルールを守らなかっただけで注意点を知っていれば防げたことです。

特に初心者は、無知のままビジネスをしている人も多く、知らずのうちに犯罪に関与している場合もあります。逮捕されてからでは遅いですし「知らなかった」では済まされません。

ブラック転売の逮捕者の事例についてまとめてみましたので、少しでも知識を身に着けて転売ビジネスの参考にしてくださいね。

偽ブランド品の転売

中国や韓国に行ったことがある方は知っていると思いますが、街中に平気でブランドのニセモノが売られている光景が広がっています。

日本人にはニセモノを作ったり、売ったりするのはいけない事という概念があるので普通に販売していて驚きますよね。

わたしは韓国旅行に良く行くけど、「ニセモノヤスイデスヨ!」と良く声をかけられます(笑)

そもそも、ニセモノを作ったり販売する国の人には「具体的な形が存在しない権利」(肖像権や著作権、免許など)に対する概念がないそうなんです。

例えば、免許で言うと、「免許なんかなくても運転できるのに、なぜお金を払って免許証を取らないといけないの?」という考え方の人が多かったり、有名なブランド品にそっくりな物やパロディ品ならまだ分かりますが、それを飛び越えて全く同じ商品を作って販売していますよね。

ニセモノを買うのは個人の自由ですが、ニセモノと知って販売する事は法律違反となります。

2017年5月、日本国内で偽ブランド品をインターネットで転売したとして男女2人が逮捕されています。

最近では、中国のECサイトの淘宝網(タオバオ)や阿里巴巴(アリババ)などでも簡単にブランド品のニセモノを安く買える環境にありますので、「バレなければいいや!」と安易な気持ちで仕入れて、転売している人もいるかも知れません。

ですがそれは犯罪なので逮捕される可能性が非常に高くリスクが大きいので絶対にやめましょう。

中国からブランド品のニセモノを個人的に仕入れる人もいますが、関税などで目をつけられトラブルに発展するリスクがありますので注意してくださいね。

そもそも正規のブランド品なら転売しても問題ないのですが、ニセモノが多く出回っているので素人が本物がどうかを見極めるのは非常に難しくなっています。特に中国からブランド品は仕入れない事をオススメします。

このような事件に巻き込まれ、逮捕されてしまっては人生終わりですので気をつけてくださいね。

アーティストのチケット転売

好きなアーティストのライブがあってチケットを買おうとした時、「すでに売り切れだった!」なんて経験はありませんか?

そんな時は、チケットを譲ってもらえるサイトなどを利用すると思います。そのような需要があるので、もともとチケットを転売する目的で購入するチケット転売が一時期大流行しました。

2016年頃まではチケットキャンプ(チケキャン)などを通してかなりの盛り上がりを見せていたチケット転売ですが、2017年頃には、転売目的でチケットを購入し販売した人の逮捕者が続出して一時のチケット転売の勢いはすっかり無くなりました。

嵐やジャニーズのチケットが数十万円で売買されたとジャニオタの友人に聞きいた事があります。
熱烈な嵐ファンですよね。

人気アーティストのチケットは高額で売れるからと転売用にチケットを大量に購入し転売する人がいますが、この行為は東京都の条例で禁止されています。

今だにグレーなラインで転売をしている人もいるようですが、近い将来、チケット転売は確実に駆逐されて行くはずです。なぜなら法律的には限りなくグレーで、迷惑防止条例に抵触する可能性もあります。

また、ファンや一般ユーザーから叩かれる能性も大きいですよね。

そしてもう1つ、チケット自体が電子チケットに変わりつつあるという事なので、チケット転売自体が撲滅していくと考えられます。未来のないビジネスに時間を費やすのは時間の無駄ですので辞めておいた方が無難ですね。

違法に取得したIDやアカウントの転売

フリマアプリで人気のメルカリアカウントを不正に取得し、インターネットオークションのヤフオクなどで販売するメルカリアカウント転売が一時期流行りました。

なぜアカウントの転売が流行ったのかというと、同時にメルカリの転売が流行った為、需要があったという訳です。

メルカリに登録するためには、必ず電話番号とメールアドレスが必要で基本的に1つの端末に対し電話番号は1つしかないため、メルカリのアカウントは1人1つしか登録できないようになっています。

メルカリ転売は、1つのアカウントだけではなく大量のアカウントと自動ツールにを使って1日に大量出品をしていきます。

そのため、多くのアカウントを必要とする転売ヤーが多かったということですね。

なかには、メルカリアカウント転売で2000万円以上稼いでいた人もいたそうですが、2017年6月頃からメルカリアカウント転売をしていた人たちが続々と逮捕されています。

多くのアカウント販売業者が逮捕されたのを機に、メルカリ側も業者に対する規制を強化し始めました。

今ではビジネス目的の利用者や業者に対して非常に厳しくなっていて、少しでもルール違反しているみなされると、すぐにアカウントを止められることも良くあります。

メルカリなどのアカウントを不正に作成して販売することは法律に違反しているので、決して真似しないようにしましょう。

オンラインゲームの不正ツールの販売

副業でお金を稼ぐ方法の1つとしてゲームアカウントの売買があります。特にゲームが好きな男性は詳しいかと思いますが、RMT(リアルマネートレード)も同じ意味として扱われています。

リアルマネートレード(英語: Real Money Trade)とは、オンラインゲームやスマホアプリのアカウントやキャラクター・アイテム・ゲーム内の仮想通貨などを現実の通貨(リアルマネー)で売買する経済行為を指します。

ゲームアカウントの売買やRMT自体は犯罪ではないのですが、気をつけなければならない注意点があります。

不正ツール(チート)などを使用したRMTをする人がいるのですが、それは、組織犯罪処罰法違反や威力業務妨害の罪に問われる可能性があり、逮捕者も出ていますので絶対にしないことをオススメします。

不正ツールやチートツール自体の売買は違法行為です。

2016年には、「パズル&ドラゴンズ」(パズドラ)を有利に進める不正ソフト「チートツール」を製造・販売し、運営会社の業務を妨害したとして、組織犯罪処罰法違反(組織的偽計業務妨害)容疑でソフト開発会社社長と、社員の2人が逮捕されています。

また、このようなチートツールでの逮捕例はいくつか確認されていて、オークションサイトにチートツールを出品していた者や、パズドラの不正ツールを作成し、無料でダウンロードできるようにしたとして広島市の私立大3年生(21)が逮捕されました。

アカウントそのものの売買ではなく、不正ツールの販売ということで逮捕されています。

数年前パズドラって流行りましたよね!わたしもやっていた時期があります。その頃はチートツールがあるなんて知らなかったな。

ゲームアカウントの売買は犯罪ではないですが、チートが使用されたアカウントの売買は、罪に問われる可能性がありますので、十分に気をつける必要があります。

これらのようなブラック転売があることを事前に知っておくことで、トラブルに巻き込まれることは少なくなりますので、ネットビジネスをされる方は特に注意して知識を身に着けてビジネスをしていきましょう♪

初心者に無在庫転売をオススメする3つの理由

物販ビジネスの経験がある人は意外と多いかも知れません。

副業で物販ビジネスをしている主婦の方や、副業までいかなくてもフリマアプリを使い、不用品販売をしているOLの方も非常に多いです。フリマアプリを使って稼いでいる人も出てくる程、私達の周りにインターネットビジネスが普及してきたと言えますね。

「OLや主婦が資金ゼロからでも稼ぎやすいオススメのビジネス3選」をご紹介していますが、その中でも無在庫転売がオススメな理由についてまとめてみました♪

資金ゼロ・在庫なしで始められる

「無在庫転売は犯罪ですか?」と思われる方がいますが犯罪ではありません。

犯罪ではないのですが、商品を販売するプラットフォームによっては無在庫販売を禁止してる所と、逆に無在庫転売を許可している所もあります。

資金がないけど起業したい!と思っている人に、無在庫転売は最適なビジネスです。

なぜなら、有在庫転売ですと初めに商品を仕入れる必要がありますが、無在庫転売は初めに在庫を持つ必要が無いため、起業資金などの経費はほぼかかりません。

すぐにでも商品を販売することができて、売れたら仕入れれば良いので資金ゼロからのスタートでも参入しやすいメリットがあります。

きちんと利益のでる商品を見つけ販売していけば、まとまった資金を作ることも可能です。

まず、無在庫転売で軍資金を作り、そこから大金を稼ぎ出す人もいますので、お金がない人が諦めてしまうのはもったいないです。

お金がないなら無いなりにできることもあるのでまずは無在庫転売から始めることをオススメします。

梱包・発送の手間がない

在庫を抱えてビジネスを始めると、自分で商品を梱包して発送する作業がでてきます。

梱包材を買い揃えるのにもお金がかかりますし、1日に数100個梱包するとなると、時間もかかるし結構な労力を使います。

送料を安くするために、配送業者と大口契約をした方が送料が安くなるのですが、契約の手間もでてくるのと、なにより集荷時間には家にいないといけないのでだんだん面倒臭くなってきます。

発送作業を自分ですると半日近くかかったり、時間を拘束されるのでストレスになります!(泣)

ですが、無在庫転売の場合、商品が売れたらネットから仕入れてお客さんに直送するか、外注化することで、自分が梱包や発送をすることはなくなります。

在庫を持たないととても楽ですし、結果的に時間も増える事になります。

利益100万円を稼ぐまでのスピードが早い

メルカリ無在庫転売で稼ぐ方法などがSNS上で蔓延していますが、実は、メルカリ・ラクマ・Amazon・ヤフオクなどのプラットフォームでの無在庫販売は禁止されています。

例えば、メルカリではお客さんとのやり取りの中で、手元に在庫がないとみなされるようなやり取りをするとすぐにアカウントが停止されます。数年前にメルカリ無在庫転売が流行ってからメルカリの無在庫転売への規制がとても強くなりました。

ですが、禁止されているにもかかわらず今だにメルカリ無在庫転売や、Amazon・ヤフオクを使って月100万円を稼いでる人がいるのも事実です。

具体的には、メルカリで先に出品し注文を受けてから、ネット通販サイトなどで商品を購入してそのまま購入者に直で商品を送る裏ワザですが、リスクが大きいのでオススメはしません。

無在庫転売を禁止しているプラットフォームではきちんとルールを守って利用しないと、アカウントを停止されてそのアカウントは凍結され使い物にならなくなってしまいます。

アカウントが凍結して数ヶ月売上の入金がなかった人もいますので注意が必要です。

メルカリ・Amazon・ヤフオクが無在庫転売を禁止している一方で、なんと!無在庫転売を許可しているプラットフォームがあります。

それは、ブランド品販売に強いBUYMA(バイマ)や、個人でもハンドメイドショップなどを開業できるBASE(ベイス)などです。

国内の商品を転売するよりも海外から人気のアパレルブランドやアパレル小物などを輸入し販売している人が多いです。

なぜなら、海外で買ったほうが安い商品もあり、その価格差で利益が得られるからです。

特にBUYMAは一度売れだすと3ヶ月以内に月100万を売り上げることも可能です。

なぜなら物販ビジネスは再現性が高いと言われていて、初心者でもある程度の量をこなすと稼ぐことができるからです。

BASEは今人気の韓国ファッションをInstagramから集客して販売する方法で月100万以上の売上をだしているSHOPがあります。まだまだライバルの少ない状況なので今のうちがチャンスですね。

特に女性はファッションが好きな人も多いですし、BUYMAやBASEを使った無在庫転売から始めてみても良いのではないでしょうか。

グレーなビジネスで単発的に稼げたとしてもすぐに資金はショートしてしまいますので、きちんとルールを守りながら長期で利益を出し続けていく事ができるビジネスの構築をオススメします。

女性が起業するなら絶対に知っておくべきホリエモンの「儲かるビジネス4原則」

「会社を辞めて起業しよう!」とか「副業で頑張って稼ごう!」とか意気込んだものの、「全然上手くいかない…」と諦めてしまう人はたくさんいます。

起業して成功できる人は100人中5人とも言われていて、それくらい厳しい世界ですが、あらかじめ成功しやすい法則やパターンを知っておくことで成功できる確率がグンとアップします。

「商売をやるなら儲かりやすい、この4原則にのっとったビジネスをやったほうがいい」とホリエモンは言います。

つまり、この4原則に当てはまるビジネスであれば比較的成功しやすいということですね。

小資本で始められる

「自分のブランドを持ちたい」「自分の店を出したい」など、自分の好きなことで起業したいと言う人が多くいます。夢を持つことはとても良いことですが、まず知っておくべき事があります。

ビジネスを始める時には、初期投資がかからない小資本から始められるビジネスモデルを選ぶという事が成功するかどうかの鍵となります。

なぜなら、起業当初からブランドを作る場合は、在庫を抱えたり必要な備品を揃えるのにもお金がかかりますし、店舗を構えてしまっては、資金がいくらあっても足りません。足りないどころか融資を受けて借金をしてまで始めるにはリスクが大きい気がします。

まずは、小資本で始められるビジネスモデルから始め資金を作り、資金ができた後に自分の好きな事をする。この方法は、成功への近道と言えるのではないかと思います。

在庫をできるだけ持たない

例えば、カフェをオープンする時は、まず店舗が必要になります。家具や食器を揃えたり、食材やコーヒー豆を仕入れたり、少なからず在庫を抱えなくてはなりません。食品を扱うにも生物には賞味期限がありますのでその点もリスクとなります。

これは、どのビジネスにも言えますが、せどりや転売ビジネスをする際においても、大きな商品を仕入れる時は在庫を保管する場所のレンタル代が必要となります。毎月の固定費が増え、商品が売れだすまでは赤字になってしまうこともありますよね。

これらの事から言えることは、在庫を持つビジネスは個人でビジネスを始める際にはとてもリスクが大きいという事です。

わたしも転売ビジネスで経験したことがあるのですが、まず在庫を仕入れるにはある程度まとまった資金が必要です。最初は家に在庫を置いていましたが部屋がダンボールだらけになり一部屋潰れる位、とても邪魔でした。

家に在庫を置くという事は、自分で発送作業をする必要もあります。1日100個以上の発送作業をしていた時期がありますが、ストレスになり限界がきます。(泣)

その後は、外注化して人に任せるようになりますが、在庫を置くスペースには当然料金が発生してきます。商品が売れる自信があれば良いですが、少なからず売れない商品や不良在庫も出てくるのが事実。

商品が売れて利益が出ても、仕入れ資金に回さなくてはいけない為、自転車操業になりがちなので注意が必要です。

個人でビジネスを始める際には、在庫をできるだけ持たないことをオススメします。

利益率が高い

たくさん商品が売れても利益が少なければビジネスをする意味がありません。

さらに、経費が多くかかるとその分利益は減りますのでなるべく経費は削減するべきでしょう。

例えば、簡単に説明すると、

単価1000円のカフェランチを1日に50人集客して5万円の売上をだすのと、5000円の高級ランチコースで10人集めるのでは、圧倒的に後者の方が簡単なのです。

「単価が高いと売れないのでは?』と思うかも知れませんが、実は、商品を売る時に難しいのは高い商品を売るよりも数を売るほうが難しいと言われているのです。

たくさんの数を売るよりも高単価商品を売るほうが簡単という事を覚えておいてください。

薄利多売な商売をするのではなくなるべく利益率の高い高単価な商品を売りましょう。なぜなら、低単価な商品は価格競争がおきやすく、値下げをせざるを得ない状況にもなってしまいます。

あなたの商品のブランド価値を上げていくといった意味でも、高単価な商品を一部のお客様に向けて売るほうがファン化にも繋がります。

定期的な収入が見込める

ビジネスを始める上で、1番不安な事は「ずっと利益を出していけるか」結局、この心配が多いのではないでしょうか。

これはわたしも陥った問題ですが、転売ビジネスでいくら売上があがっても利益が全然でてない時もありました。

始めるのは簡単ですが、継続して利益を出し続けていける人はほんの一握り。特に生半可な気持ちで始めたSNSを使った『キラキラ女性起業家』なんかは一年以内に消えていく人ばかり。

女性は割とすぐに諦めてしまう人も多いですね。

お金の悩みを解消したくて起業しているはずなのに、お金で悩むとは本末転倒。

そこで毎月、確実に利益をだしていくことができる見込のあるビジネスをしていく必要があります。

これは、安定して稼ぎ続けていく為に必要な条件となります。

例えば、月額課金制の投資スクールを経営したり、会員システム制のヨガスタジオの経営や駐車場経営などもそれに当たります。毎月お金が入ってくる仕組みといえますので、非常に良いビジネスモデルと言えるかと思います。

自分が働かなくても自動的にチャリンチャリンとお金が入ってくる仕組みを作ることがまさに理想と言えます。

なので、インターネットを使ってどこにいても仕事ができるネットビジネスを選ぶという選択はとてもオススメです。

ネットビジネスをすると、自動でお金が入ってくる仕組み作りができるので、お金も時間もある生活を送ることができます。

主婦で副業をしようと思っている方や、お子さんが小さくて外に働きに出れないママさん、転職ばかりしていて会社に属することに向いていないOLさんにはぴったりですね。