趣味で始めたInstagramから仕事依頼が来る仕組みとは?

趣味で始めたインスタが…

今ではフォロワー数6637人毎投稿いいね500〜800のアカウントになりました。

インスタって何となくフォロワー1万人以上だと
「おぉ、スゴイ!」って私は勝手に感じていました。

1Kの表記に変わるじゃないですか!
あれ、インスタグラマーって感じしますよねw

海外に引っ越したことを機に、とりあえずフォロワー1万人目指して、
仕事に繋げようと思い2018年の夏ごろから本格的に発信を始めてみました。

Instagramはもう遅い?

と、思った方もいるかもしれません。

Instagramは、2010年から始まり来年で丸10年を迎えます。

数年前に「インスタ映え」という言葉が流行語大賞に選ばれたくらい、
日本中でユーザーが爆発的に増えました。

10代〜20代前半の若いこの間では、TikTokや17ライバー(イチナナライバー)が流行ったりYouTubeの動画が主流になりつつあります。

ですので、インスタを使って今から発信することは「時すでに遅しなのではないか?」という事ですが、全くそんなは事ありません。

実際に多くの日本企業がインスタ集客を活用していますし、世界的に見てもInstagramのインフルエンサーの影響力はかなり大きいのです。

タイでもFacebookとInstagramが大流行しています。

気づけばフォロワー数6637人

を超えたくらいからです。

素敵なお話が舞い込んでくるようになりました。

私のInstagramでは、「海外移住をした起業家」をテーマに海外情報を発信して、トップからおうち起業ブログのURLに誘導をしています。

例えば、バンコクに住んでいるので、バンコク移住した内容や、お洒落インスタ映えカフェ、グルメ投稿、タイ旅行者向けに為になる発信をしています。
また、”犬連れで海外移住”をしたので、そこはカナリ強みかなと思っていて、(犬連れは少なく、ネットに情報が落ちていなくて困ったから探している人がいるはず)そんな統一感を持ちながら発信をしています。

タイ国政府観光庁から4月のソンクラーンのS2O水かけ祭

という、タイの有名な水かけフェスに無料ご招待頂きました。
S2Oというイベントはタイ発祥の水かけフェスで、日本でも開催される若者に大人気のフェスです。
他には、バンコクのグルメ投稿していたらバンコクの有名レストランから紹介業のお話がくるようになりました。
驚くことに、海外在住なのに日本からも連絡が来たのです。

プラセンタ注射、両ワキ脱毛、ニンニク注射、シミ取りレーザーが無料

のお話も良く頂くようになりました。
私は、フォロワー数がまだ1万人にも満たしていませんが良いね数とエンゲージメント率がかなり高いほうなので、そこを評価して頂きお話がきたのかもしれません。
いいねは、毎投稿500〜800程頂けるようになって感謝です!

良くフォロワーが1万人超えているのにいいね数が200くらいと少ない人がいますが、あれはフォロワー数を購入しているアカウントが多いです。

ですので、実は、いいね数がとても大事なのです。
更に、嬉しかった事は…

ウエディングモデルの依頼

これは、女性なら誰でもちょっと嬉しいですよね!!!

私は、30代前半まで結婚を考えていないので、いつ着れるか分からないウエディングドレスをきさせて頂けるのはとても光栄なこと!

女性なら憧れることの1つですよね!

ですが、残念なことに今は海外に住んでいるので、次の帰国時にタイミングが合えばということになりました。こちらは、お仕事に繋がればまたレポしようと思います。
とまぁ、こんな感じでフォロワーが1万人いかなくても意外とお仕事依頼が来て驚きました

人気Instagramの旅アカウントにリポストされる

お話も舞い込んできます。

特に、”旅行好きの人には大チャンス”だと思うんですよね!

旅行に行くといつもと違った非日常的な写真もとれるし、絶対にみんな写真をとると思うんです。
綺麗な風景を見て、写真撮らない人っていますか?いなくないです?(笑)
別に顔出しをしなくても風景画でフォロワー数が数万人いる人もたくさんいます。
顔出しすることにリスクを感じる人は、それ以外の方法でやればいいのです。
ようするに、一個人の個性を簡単に発揮する場所として最適なのが「Instagram」だと思っています。
せっかくInstagramをやってる人はチャンス

趣味が仕事になる時代がやってきた

事をしっていますか?

例えば、絵が上手い人は写真ではなく絵を載せます。

最近面白いなと思ったのが、インスタで恋愛マンガを投稿している人がいることです。

インスタで漫画って!なんと斬新!!!

絵のタッチがとてもかわいくて好きなんです。そこから、漫画が連載とかになったらスゴイですよね。

今、趣味でインスタをやっている人は、もっと戦力的になり発信してみてもいいかもしれません。

私は写真のセンスが無くて加工でなんとかごまかしています(笑)せっかく上手に投稿してるのに、勿体ないなってアカウントを山程、見かけます。

正直、フォロワー数1万人を超えないと、仕事の依頼や、商品の宣伝などの話はこないだろうと思っていました。

ですが、企業さんが求めている事とマッチングしていれば、お仕事を頂ける可能性が非常に高い事が判明しました。

まず、フォロワーを増やさないことには、お仕事は来ないに等しいと思いましょう。

仕事が舞い込むインスタ投稿のコツ8選

プロフィールが超重要

初めて会う人のことって、この人何者なの?とまず、相手のプロフィールが気になりますよね。

それは、インスタでも同じです。プロフィールにはできるだけ詳しく何をしている人なのか、誰にでも分かるように記載しましょう。

何について発信をしているかも書いたほうが安心感を伝えることができます。

加工して統一感を出す

少し加工するだけでぐっとお洒落なアカウントに仕上がります。

写真とは、ぱっと見た時の第一印象や雰囲気が重要なので、アカウント全体のバランスを整えます。

私は、面倒がりなので、インスタの加工機能にある「Eden」を活用しています。ピンクっぽく、レトロな感じに仕上がるからこれに決めて統一しています。

ちなみに、グルメ投稿は、彩度やハイライト、陰影などでなるべく自然な色味に変えています。美味しく見えないと意味がないので…。

投稿する写真のバランスを考える

例えば、自撮りばかり連続投稿していたら、芸能人やモデルさんでない限り、圧迫感を感じます

もし自分が写った写真や、赤ちゃんの事に特化したアカウントにするなら、投稿時に顔ドアップの連続投稿ではなく

全身写真→風景→アップ写真→風景→全身投稿などと、バランスをとっていくと、見やすいアカウントに育ちます。

1投稿したら最低6時間あける

連続投稿って結構ウザがられてしまうので、少なくともこれくらい時間をおきます。

少し時間をあける事により「いいね数が増えるメリット」もあります。どうしても最新の投稿にいいねをする人が多いので、いいねが少ないなと思う人は、少し時間をあけてみましょう。

アクティブユーザーをフォローする事が重要

アクティブユーザーとは、あなたが投稿している内容と同じような発信をしている人にいいねを押す人の事です。

例えば、ファッションコーデのアカウントにしたいなら、外のファッションコーデを投稿している人のアカウントを見つけて、その投稿にいいねをしている人がいたら、その人達はあなたにとってのアクティブユーザーという訳です。

その人達をフォローすれば高確率でフォローバックが返ってきて、いいねを押してくれるファンに変わってくださるということです。

適当にフォローするのではなく、自分にとってのアクティブユーザーを見つけましょう。

ハッシュタグ・タグ付けを攻略する

ハッシュタグは必ず付けましょう。

ポイントとしては巨大ハッシュタグを付けても無意味なので、中間タグを狙っていく事をおすすめします。

例えば、旅行アカウントの人が、#旅行 という漠然としたワードのハッシュタグを付けると、何万投稿とあるので、投稿は埋もれてしまい誰にも気づかれないアカウントになります。

ですが、#タイ旅行 #バンコク旅行 #サイアム、 #韓国旅行 #明洞などと、どんどん規模感を小さくしてハッシュタグを付けていくと見つけてもらいやすくなります。

ハッシュタグとはあなたのアカウントを他の人に見つけてもらう為のものです。

誰かの役にたてるコネクターの部分なので、どのハッシュタグをチョイスするかがとても重要です。

良くいるのが #旅行で財布なくした のようなオリジナルのハッシュタグを作る人です。
あれはただの自己満なので誰得でもありません(笑)ご注意を!

ストーリーを活用する

2017年頃から、ストーリーという機能が付きました。24時間で消える仕組みとなった動画を載せられる機能です。

実は、ストーリーにもハッシュタグや、人をタグ付けすることができます

例えば、グルメアカウントの人は、ストーリーに食べた焼き肉の写真と、@yakiniku といったお店のインスタのIDをつけて投稿すると、お店のストーリーで逆に紹介して頂けたりします。

自己満足な投稿はしない

ブランド品を買った自慢、ただの自撮り写真の投稿、ホテルビュッフェばかりのランチ模様、愛する我が子の写真投稿、こういった投稿は、どうしても好き嫌いが分かれてしまいます

また嫉妬や恨み妬みの対象になってむしろ危険すら感じます。

例えば、改善策としては、ブランド品にあうコーデを発信するアカウントにする、自撮りするなら毎日のメイク道具の発信アカウントにする…

ホテルビュッフェが好きなら高級ホテルのスイーツに特化して写真をみて食べに行きたい人が増えるようなスイーツアカウントに統一する…

子どもの投稿をするなら、子どもの病院事情、出産事情、離乳食事情などを発信する…

などです。

 

私も愛犬が可愛くて愛犬ばかり載せていた時に気づきましが、他人からみたらどうでも良いことなんですよ。(笑)

でも知らない情報が乗っていれば、すごくためになるなーって思いますよね。

あなたは知っていて当たり前でも、他人にとっては初めて知ることかもしれません。

私は子どもを生んでいないから生む時の為に、詳しく投稿してくれているママさんがいたらソッコー、フォローしますね。

まとめ


いかがでしたか?

インスタをやっている人は結構多いですが、日常の日記になっている人、自己満アカウントになっている人はとても多いです。

せっかくインスタに時間を使うなら、自分の特技をまとめて投稿してみたり人から必要とされる情報を発信することに変えていくとフォロワーさんも増えてきます。

何となくやるのもいいですが、何がきっかけで人生変わるかわかりません。

SNSはこれから令和の時代に益々個人のメディアとして強くなります。

今からでも遅くないので、Instagramを有効に活用してみてくださいね!

 

本気で起業したいならまずやるべき3つのポイント

私が起業する時に経験してきたことですが、まず起業するにもあなたの今いる環境を最低限整える必要があります。

それからスタートしたほうが、圧倒的に加速できて成功しやすくなるからです。

ます、始めにやるべき3つのポイントをまとめました。

付き合う人を変える

例えば、あなたに叶えたい目標があったとします。

それを叶えるための方法で1番大切なことは、すでにそれを叶えている人の会いに行くことだと思います。

あなたが今よりもっと綺麗になりたければ美容のプロや綺麗な人と一緒にいるようにすることで、あなたの見た目もどんどん美しく綺麗になっていきます。

または、いつも時間がなくて自由な時間が欲しいと思っているならば、自分が働かなくても収入が入ってくる仕組み作りをしている人の近くで学ぶ事で、あなたも気付いた時には自由な時間を手に入れることができるようになります。

もし、お金がなくて困っているならば、お金の稼ぎ方を教えてくれる人の近くに身を置くべきであると思います。

なぜならば、あなたが付き合う人や、今いる周りの人の影響によってあなたの人生は大きく変わります。

なりたい自分がいるならば同じような志を持った人、またはそれ以上の力を持った人の側にいることがより早く夢を叶えるコツだと言えるからです。

テレビを捨てる

これは私が起業した時に一番最初にしたことですが、まずテレビを捨てました。

その理由は「テレビをてると収入が上がる」と聞いたからです。周りの起業家もそのような人が多かったので素直に真似してみました。

テレビはすぐにフリマアプリで売れて、数万円の利益が出て断捨離にもなったし、お金も手に入れることができて良いことしかありませんでした。

また、テレビを捨てた第一のメリットは、作業時間が圧倒的に増えたということです。

テレビがあるとどうしても少しだけ休憩しようと思って、気づくと数時間見ていたなんてことがよくありました。それが捨てたことによって暇な時間ができるので作業にあてる時間が自然と増えました。

第二のメリットは、無駄なニュースやどうでも良い情報が頭の中に入ってこないということです。

今の世の中、暗いニュースばかりやっていたり必要なではない情報も自然と耳に入ってきます。ですが、テレビを捨ててからは無駄な情報が一切入ってこなくなりました。

毎日、ネットで自分の気になったニュースのみを選んで見ることができます。これから起業していく上で、無駄な情報が頭に入ってこないということは非常に重要なことになります。

ですので、本気で起業して行こうと思うならばテレビは必要ない!と断言します。

固定費を削減する

固定費というのは気づいたら増えていて、意外と家庭を圧迫してくるものです。

例えば、家賃や電気・水道などの光熱費は必要最低限の固定費になります。さらに、スマホ代も毎月の固定費に含まれますが、以前まで私は iPhone を使っていました。

iPhone を使っていた時は毎月のスマホ料金が1万円を超えていました。

ですが、格安 SIM の存在を知ってそれに変えたところ、月々のスマホ料金はなんと2000円以下に収まるようになりました。

これが固定費の削減になります。

通信費の出費は基本的に無駄なので、できる限り出費は最低限におさえて他の事にお金を投資していきましょう。

あなたは毎月何にお金を使っているのか、必要最低限な固定費意外で無駄に払っている支出がないかどうかをチェックし、見直してみてください。

まとめ

あなたが本気で起業したいならば、この3つは今すぐにできることなので、このブログを読みながら今すぐ実行していってください。

今の環境を抜け出したいと思っているから起業するのだと思います。あなたの人生を変えるには、あなたの行動にかかっています。

あなたの行動が変わると習慣が変わり、習慣が変わると環境が変わります。

環境が変わると人生が変わるので、思いっきって違う環境に飛び込み、付き合う人を変えてみることをオススメします。

初心者が動画で副収入を稼ぐ方法3選

ここ数年、Instagramが人気ですが次は「動画の時代がくる!」と言われています。

例えば、Instagramでは、「ストーリー」という動画をアップする機能がついたり、「インスタライブ」という生配信ができる機能で芸能人やモデル・インスタグラマーが自分のアパレルブランドを販売している光景も良く目にするようになりました。

つまり、個人が動画を使ってお金を稼ぐ時代が私達の周りに徐々に浸透してきている事が分かります。

メルカリチャンネル

メルカリチャンネルとは、フリマアプリ「メルカリ(mercari)」内で利用する事ができるライブ配信機能のことです。

Niconico生放送やYoutube Live!などで動画配信をしている人がいますが、メルカリでも同じような事ができるようになりました。

そもそもメルカリは商品を販売したい人と、購入したい人が集まっているツールになるため、ライブ配信をしながら販売することはとてもメリットになると言えます。

なぜかと言うと、購買意欲がある人に、ライブ配信で的確な商品情報を届けることが出来れば、通常よりも商品が売れやすくなるからです。

そして、写真よりも動画の方が圧倒的にあなたのファン、またはあなたのショップのファン化に繋がります。

この点を上手に利用していくことで、「あなたのオリジナルTVショッピング」かのように商品を売ることが出来ます。

アンミカになったつもりでどんどん売っちゃおう♪(笑)

「個人情報とか身バレしないの?」と心配な方もいるかもしれませんが、ライブ配信は、顔出しせずに利用することもできますので、声だけで販売しても良いですし、または、仮面を被ったり、軽い変装をして販売しても個性が出て人気になる可能性もあります。

大学生がいらなくなったゲームソフトをライブで販売したり、仮面を被った主婦が昔使っていたブランド品を販売していたり、占い師が開運ブレスレットを販売している所を良くみかけます。

動画を使ってTVショッピングのように自分の商品が売れるようになった事はとても魅力的ですね♪

17live(イチナナライブ)

「17Live(イチナナライブ)」とは、アジア圏を中心に爆発的な人気となっているライブ配信アプリです。

元は、台湾のアプリですが「有吉ジャポン」で紹介されたことによって、日本の若い女の子達の間でも話題になりました。

使用している世代は10代~20代前半の女性が多く、17Liveで配信する人を「イチナナライバー」と呼びますが、視聴者は17ライバーの配信をみて気に入った17ライバーに、アプリ内で課金すれば購入できるプレゼントと呼ばれる「ギフト」を贈ります。

また、「いいね」や「コメント」、「Poke」(「つっつく」の意)を使い、コミュニケーションが取れるようになっています。

月収300万を稼ぐイチナナライバーもいるそうです。

1つ問題点があり、中国ではお金を稼ぐために若い女性が性的な映像をライブ配信したりと、まるでネットのキャバクラ化が進んでいるようです。

お小遣いを稼ぎたいがために、そのような女性ユーザーが続出したため、17Liveは中国では問題視されているようです。

ですが、ルールを守れば何の問題もない最新のアプリですし、自分の個性がお金に変わる環境がどんどん増えてきている事は非常に前向きなことではないでしょうか。

ユーチューブ

YouTubeとは、無料で利用できる動画共有の代表的なサイトですが、「ユーチューバー」は誰もが耳にしたことがあるくらい有名になりました。

動画を使って稼ぐモデルにもいくつかありますが、ユーチューバーはどのように稼いでいるかというと、ユーチューブに動画を投稿してその再生回数に応じた広告報酬がyoutuberの収入になります。

ユーチューブの広告報酬はyoutuberによって異なり、0.05円~0.1円からと言われています。

トップクラスのyoutuberになれば年収も円換算で1億円以上って噂です。

日本国内のyoutuberでも、トップクラスのHIKAKIN(ヒカキン)やラファエルの年収は1億円を超えているみたいですね。

ですが、日本のyoutuberで年収が1000万円を超えている人はごく一部で、多くのyoutuberは企業に勤めるサラリーマンの平均年収にも及びません。

私達が今からプロのユーチューバーを目指すのはちょっと難しいかと思いますが、YouTubeを使ってお金を稼ぐ方法は他にもあります。

リストマーケティング

リストマーケティングとは、マーケティングにおいて最も効果的な手法の1つです。

マーケティングの世界でリストとは顧客リストのことを指し、個人または自社の顧客リストを活用したマーケティング手法のことでを言いますが、これをYouTube上で行います。

「なぜリストをとるべきか」という理由ですが、YouTubeを使い個人のオリジナル動画を配信していくことで、それが今後ビジネスをしていく上で「あなたの重要な資産」になっていきます。

例えば、ビジネスに関する動画をあげても良いですし、株やFXが得意な人は投資関係の動画を専門的にあげていくと良いですね。

一貫性を持たせることでファン化に繋がります。

動画配信から、メルマガやLINE@に誘導しリストをとることで、リストに対してのマネタイズができるようになるので、結果的にお金を稼ぐ仕組みができあがります。

これらのビジネスモデルは初期費用がかからず、ノーリスクで始められますのでやらない手はないですね♪

副業起業したい主婦がメルカリ不用品販売で10万稼ぐ為に必要な3つのコツ

副業したくても「一体何から始めれば良いのだろう・・・」という人が意外に多いのではないかと思います。

わたしも初めそうでしたが、やる気満々で早くお金を稼ぎたいのに何から始めれば良いのか分からずにモヤモヤしている時期がありました。

その時に、スキルも何もない私でも「メルカリなら簡単だしできるかも」と思い、まずはいらなくなった不用品の販売を始めました。そこで自分のいらなくなった不用品と、親からの処分依頼品などを含めて初月から20万円ほど売った経験があります。

不用品販売とは家の中での不要になったモノを販売することを言いますが、良く「売れるモノなんてないよ」と言う人がいます。

ですが、それはあなたが勝手に売れないモノと決めつけているだけの可能性が大きく、実際には、「新品で買うほどでもないし、ちょっと使えれば良いからメルカリに無いかな?」とあなたの出品したモノを必要としている人もいるという事です。

家に高級品などが無くても大丈夫です。

売れやすいコツを掴めば今までより確実に売れていくようになります。

これから紹介する秘密の裏技を実践すると、誰でも数万円くらい簡単に売れるようになります。

家の中は在庫に溢れているので周りを見渡してみてください。

1年使っていない洋服や靴、数回着たけどもう着ない結婚式用のワンピース、少し使って合わなかった化粧品など何でも売れる可能性が十分にあります。

てっとり早く資金を手にする事ができる、メルカリの不用品販売をする際に必要な売れる3つのコツをまとめました。

インスタ映えする写真を使う

メルカリを見ると分かりますが、第1に目に入ってくるのは商品写真です。

メルカリで稼いでいる人なら誰もが意識している事ですが、「写真を魅力的に見せて他の商品と差別化する事」が重要となってきます。

最近では、「インスタ映え」という言葉が流行になったように、写真が売上にもたらす影響はとても大きいです。

例えば、床の上で撮影したものより、真っ白のベッドシーツやふわふわのお洒落なラグマットの上でバッグなどの小物も置いてみて、コーディネートのイメージがわかるように撮影したワンピースだと買いたくなりますよね。

床に置いても悪くはないですが、お洒落な写真の方が買いたい気持ちになる人が多いはずです。

適当にパパっと写真をアップロードしてしまうと、せっかくの商品の魅力が半減してしまいますので、写真は少しでもお洒落に見せる方が商品は売れやすくなります。

写真加工・文字入れ

メルカリは出品する際に、画像を4枚まで設定できます。

特に、初めに目につく1枚めの写真が重要で、その写真だけでも少し明るく加工した方が購入に繋がりますので、ここは面倒がらずに加工しましょう。

購入者は4枚の写真でしか商品を判断できないので、写真が少ないと「実は傷や汚れがあるのでは?」という誤解を受けることにも繋がるので、なるべく多くの写真をアップすることが重要となります。

スマホのアプリを使って写真に文字入れをしている人も良く見かけますよね。

限定SALEとか、ついつい目に入って気づいたら買ってたことがあります。

自分が買う立場だったら、その写真を見て買いたいと思えるかチェックしてみてください。

売れるタイトルをつける

写真による視覚的情報も大事ですが、タイトルと説明文の文字による情報も非常に大切です。

商品購入の決め手となる理由として、【本日限定SALE!】【送料無料!】などのインパクトのあるキャッチーなタイトルに人の目は止まります。

商品の説明文はできるだけ詳しく書いた方がより丁寧ですが、それよりもタイトル付けに注力した方が売上は伸びます。

なぜなら、写真とタイトルがセットで商品の第一印象を決めるからです。

タイトル文字数は限られているので、短い文字数の中で商品の魅力を少しでも伝える必要があります。

メルカリでは、毎日たくさんの商品が出品される訳ですから、タイトルにはキャッチーな言葉を盛り込み、人と差別化する事でひと目で興味を持ってもらえるようになります。

買いたくなるようなキーワードを盛り込む

売れるタイトルにするために、様々なキーワードを盛り込む必要があります。

具体例をあげると、商品の型番やブランド名、メーカー名、美品・新品・未使用・送料無料などの商品の状態を伝える情報、商品サイズ・色(服など)や、夏物・冬物・ハロウィン・クリスマスなどの季節情報を盛り込むと効果的と言われています。

例えば、1回しか履かずに眠っているナイキのスニーカーを売るとします。

この場合、【ナイキ スニーカー 白 軽い】というタイトルを付けるをよりも、【超美品!ナイキスニーカー1度のみ使用の歩きやすい靴】と付けた方が、購入者に見てもらう確率が高くなります。

なぜなら、キャッチーな言葉と、検索されそうな言葉を盛り込むことで、人の目に止まりやすくなるからです。

特に、頭の方になるべく【超美品!】などのキャッチーな言葉を持ってくる事は1つのテクニックと言えます。

商品説明文

商品タイトルを決めたら、次に商品説明文を書きます。

説明文には、どのような商品なのかをシンプルに分かりやすく記載しましょう。

例えば、ブランド名、サイズ(寸法)、色、スペック、状態、定価、ベネフィット(商品を買った先にあるメリット)などを記入します。

中古の商品であれば、傷や汚れなどの情報をしっかり書いておくことで、買おうか迷っている人に安心感を与えることができますし、なおかつ売った後のトラブルをあらかじめ避けることが出来ます。

SEO対策

もう1つ大切な事は、SEO対策です。

ウェブサイト制作などにおいてSEO対策は必須となってきますが、そもそも SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、「検索エンジン最適化」という意味です。

GoogleやYahooなどの検索エンジンで、特定のキーワードで検索した際に上位に表示されるための対策のことを指します。

簡単に説明すると、メルカリにおいても、商品を検索する人が使いそうなキーワードを盛り込む事で、検索に引っかかりやすくする対策をしておく事を言います。

SEO対策をしておくと、検索から商品を見つけてくれる人が増えるので、結果、売れやすくなるということです。

メルカリはカテゴリー、キーワード別に新しく出品された商品が上位表示されていきます。そのためGoogleやYahoo!のように長期間上位表示され続けることはありません。

ですから、出品時に検索されやすいキーワードを入力しておくことで、時間がたってからでも検索に引っかかり売れる場合もあるということです。

売れない商品が売れるようになる秘密の裏技

実は、メルカリで売れるようにするための裏技があることをご存知でしょうか。

メルカリでは、出品された順にトップページの上位に表示されるのですが、毎日毎分、何億人もの人が出品している訳ですから自分の出品した商品はどんどん古くなり埋もれていってしまいます。

「出品しても売れない!」という人は、せっかくの魅力的な商品が、誰にも気づかれていない可能性が高いと言えます。

待っていては売れないので、あるアクションを起こすと売れるようになります。

これを知った時は感動しました。

簡単だし、隙間時間を見つけて、ちょこちょこいじるだけでまた売れだすから驚きました。

実践テクニック

メルカリで実践すべき裏技とは、10円ずつでも良いので毎日価格の変更をしていくことです。

コツがあるのですが、ただ値下げするのではなく一度、値上げしてからもう一度値下げする作業をしていきます。

例えば、¥4980で出品している商品にゼロを1つ追加して、¥49800で出品し、すぐに¥4970で出品し直すといった具合です。

では、なぜ値上げをする必要があるのかと言うと、一定金額の変更があった時にメルカリのトップページに表示されるようになる仕組みになっているんです。

つまり、この技を更新することで、もう一度再出品されたとみなされます。

結果、売れていなかった商品でももう一度売れるようになると言うことですね。

値下げするにも限度があるし、一度値上げ作戦を使うことで、たった10円の値下げでも売れだすようになるから驚きです。

これは本当に凄い裏技ですよ!

これらの事を意識して、メルカリ不要品販売副業を極めていきましょう♪

ブラック転売の逮捕事例気になるまとめ4選

最近、転売を禁止されている商品を販売して逮捕者が出ており何かとニュースでも話題になっています。

転売で犯罪者になる人が後を絶たないため「転売ビジネスは悪だ」というイメージを持っている人も多いですよね。

何かと悪いイメージを持たれがちですが、転売とは物流の基本であり犯罪ではありません。

犯罪ではないのですが注意すべき点があり、法律で「転売が禁止されているもの」があります。

逮捕されてしまった人もこの事を知らずに販売していたか、ルールを守らなかっただけで注意点を知っていれば防げたことです。

特に初心者は、無知のままビジネスをしている人も多く、知らずのうちに犯罪に関与している場合もあります。逮捕されてからでは遅いですし「知らなかった」では済まされません。

ブラック転売の逮捕者の事例についてまとめてみましたので、少しでも知識を身に着けて転売ビジネスの参考にしてくださいね。

偽ブランド品の転売

中国や韓国に行ったことがある方は知っていると思いますが、街中に平気でブランドのニセモノが売られている光景が広がっています。

日本人にはニセモノを作ったり、売ったりするのはいけない事という概念があるので普通に販売していて驚きますよね。

わたしは韓国旅行に良く行くけど、「ニセモノヤスイデスヨ!」と良く声をかけられます(笑)

そもそも、ニセモノを作ったり販売する国の人には「具体的な形が存在しない権利」(肖像権や著作権、免許など)に対する概念がないそうなんです。

例えば、免許で言うと、「免許なんかなくても運転できるのに、なぜお金を払って免許証を取らないといけないの?」という考え方の人が多かったり、有名なブランド品にそっくりな物やパロディ品ならまだ分かりますが、それを飛び越えて全く同じ商品を作って販売していますよね。

ニセモノを買うのは個人の自由ですが、ニセモノと知って販売する事は法律違反となります。

2017年5月、日本国内で偽ブランド品をインターネットで転売したとして男女2人が逮捕されています。

最近では、中国のECサイトの淘宝網(タオバオ)や阿里巴巴(アリババ)などでも簡単にブランド品のニセモノを安く買える環境にありますので、「バレなければいいや!」と安易な気持ちで仕入れて、転売している人もいるかも知れません。

ですがそれは犯罪なので逮捕される可能性が非常に高くリスクが大きいので絶対にやめましょう。

中国からブランド品のニセモノを個人的に仕入れる人もいますが、関税などで目をつけられトラブルに発展するリスクがありますので注意してくださいね。

そもそも正規のブランド品なら転売しても問題ないのですが、ニセモノが多く出回っているので素人が本物がどうかを見極めるのは非常に難しくなっています。特に中国からブランド品は仕入れない事をオススメします。

このような事件に巻き込まれ、逮捕されてしまっては人生終わりですので気をつけてくださいね。

アーティストのチケット転売

好きなアーティストのライブがあってチケットを買おうとした時、「すでに売り切れだった!」なんて経験はありませんか?

そんな時は、チケットを譲ってもらえるサイトなどを利用すると思います。そのような需要があるので、もともとチケットを転売する目的で購入するチケット転売が一時期大流行しました。

2016年頃まではチケットキャンプ(チケキャン)などを通してかなりの盛り上がりを見せていたチケット転売ですが、2017年頃には、転売目的でチケットを購入し販売した人の逮捕者が続出して一時のチケット転売の勢いはすっかり無くなりました。

嵐やジャニーズのチケットが数十万円で売買されたとジャニオタの友人に聞きいた事があります。
熱烈な嵐ファンですよね。

人気アーティストのチケットは高額で売れるからと転売用にチケットを大量に購入し転売する人がいますが、この行為は東京都の条例で禁止されています。

今だにグレーなラインで転売をしている人もいるようですが、近い将来、チケット転売は確実に駆逐されて行くはずです。なぜなら法律的には限りなくグレーで、迷惑防止条例に抵触する可能性もあります。

また、ファンや一般ユーザーから叩かれる能性も大きいですよね。

そしてもう1つ、チケット自体が電子チケットに変わりつつあるという事なので、チケット転売自体が撲滅していくと考えられます。未来のないビジネスに時間を費やすのは時間の無駄ですので辞めておいた方が無難ですね。

違法に取得したIDやアカウントの転売

フリマアプリで人気のメルカリアカウントを不正に取得し、インターネットオークションのヤフオクなどで販売するメルカリアカウント転売が一時期流行りました。

なぜアカウントの転売が流行ったのかというと、同時にメルカリの転売が流行った為、需要があったという訳です。

メルカリに登録するためには、必ず電話番号とメールアドレスが必要で基本的に1つの端末に対し電話番号は1つしかないため、メルカリのアカウントは1人1つしか登録できないようになっています。

メルカリ転売は、1つのアカウントだけではなく大量のアカウントと自動ツールにを使って1日に大量出品をしていきます。

そのため、多くのアカウントを必要とする転売ヤーが多かったということですね。

なかには、メルカリアカウント転売で2000万円以上稼いでいた人もいたそうですが、2017年6月頃からメルカリアカウント転売をしていた人たちが続々と逮捕されています。

多くのアカウント販売業者が逮捕されたのを機に、メルカリ側も業者に対する規制を強化し始めました。

今ではビジネス目的の利用者や業者に対して非常に厳しくなっていて、少しでもルール違反しているみなされると、すぐにアカウントを止められることも良くあります。

メルカリなどのアカウントを不正に作成して販売することは法律に違反しているので、決して真似しないようにしましょう。

オンラインゲームの不正ツールの販売

副業でお金を稼ぐ方法の1つとしてゲームアカウントの売買があります。特にゲームが好きな男性は詳しいかと思いますが、RMT(リアルマネートレード)も同じ意味として扱われています。

リアルマネートレード(英語: Real Money Trade)とは、オンラインゲームやスマホアプリのアカウントやキャラクター・アイテム・ゲーム内の仮想通貨などを現実の通貨(リアルマネー)で売買する経済行為を指します。

ゲームアカウントの売買やRMT自体は犯罪ではないのですが、気をつけなければならない注意点があります。

不正ツール(チート)などを使用したRMTをする人がいるのですが、それは、組織犯罪処罰法違反や威力業務妨害の罪に問われる可能性があり、逮捕者も出ていますので絶対にしないことをオススメします。

不正ツールやチートツール自体の売買は違法行為です。

2016年には、「パズル&ドラゴンズ」(パズドラ)を有利に進める不正ソフト「チートツール」を製造・販売し、運営会社の業務を妨害したとして、組織犯罪処罰法違反(組織的偽計業務妨害)容疑でソフト開発会社社長と、社員の2人が逮捕されています。

また、このようなチートツールでの逮捕例はいくつか確認されていて、オークションサイトにチートツールを出品していた者や、パズドラの不正ツールを作成し、無料でダウンロードできるようにしたとして広島市の私立大3年生(21)が逮捕されました。

アカウントそのものの売買ではなく、不正ツールの販売ということで逮捕されています。

数年前パズドラって流行りましたよね!わたしもやっていた時期があります。その頃はチートツールがあるなんて知らなかったな。

ゲームアカウントの売買は犯罪ではないですが、チートが使用されたアカウントの売買は、罪に問われる可能性がありますので、十分に気をつける必要があります。

これらのようなブラック転売があることを事前に知っておくことで、トラブルに巻き込まれることは少なくなりますので、ネットビジネスをされる方は特に注意して知識を身に着けてビジネスをしていきましょう♪

初心者に無在庫転売をオススメする3つの理由

物販ビジネスの経験がある人は意外と多いかも知れません。

副業で物販ビジネスをしている主婦の方や、副業までいかなくてもフリマアプリを使い、不用品販売をしているOLの方も非常に多いです。フリマアプリを使って稼いでいる人も出てくる程、私達の周りにインターネットビジネスが普及してきたと言えますね。

「OLや主婦が資金ゼロからでも稼ぎやすいオススメのビジネス3選」をご紹介していますが、その中でも無在庫転売がオススメな理由についてまとめてみました♪

資金ゼロ・在庫なしで始められる

「無在庫転売は犯罪ですか?」と思われる方がいますが犯罪ではありません。

犯罪ではないのですが、商品を販売するプラットフォームによっては無在庫販売を禁止してる所と、逆に無在庫転売を許可している所もあります。

資金がないけど起業したい!と思っている人に、無在庫転売は最適なビジネスです。

なぜなら、有在庫転売ですと初めに商品を仕入れる必要がありますが、無在庫転売は初めに在庫を持つ必要が無いため、起業資金などの経費はほぼかかりません。

すぐにでも商品を販売することができて、売れたら仕入れれば良いので資金ゼロからのスタートでも参入しやすいメリットがあります。

きちんと利益のでる商品を見つけ販売していけば、まとまった資金を作ることも可能です。

まず、無在庫転売で軍資金を作り、そこから大金を稼ぎ出す人もいますので、お金がない人が諦めてしまうのはもったいないです。

お金がないなら無いなりにできることもあるのでまずは無在庫転売から始めることをオススメします。

梱包・発送の手間がない

在庫を抱えてビジネスを始めると、自分で商品を梱包して発送する作業がでてきます。

梱包材を買い揃えるのにもお金がかかりますし、1日に数100個梱包するとなると、時間もかかるし結構な労力を使います。

送料を安くするために、配送業者と大口契約をした方が送料が安くなるのですが、契約の手間もでてくるのと、なにより集荷時間には家にいないといけないのでだんだん面倒臭くなってきます。

発送作業を自分ですると半日近くかかったり、時間を拘束されるのでストレスになります!(泣)

ですが、無在庫転売の場合、商品が売れたらネットから仕入れてお客さんに直送するか、外注化することで、自分が梱包や発送をすることはなくなります。

在庫を持たないととても楽ですし、結果的に時間も増える事になります。

利益100万円を稼ぐまでのスピードが早い

メルカリ無在庫転売で稼ぐ方法などがSNS上で蔓延していますが、実は、メルカリ・ラクマ・Amazon・ヤフオクなどのプラットフォームでの無在庫販売は禁止されています。

例えば、メルカリではお客さんとのやり取りの中で、手元に在庫がないとみなされるようなやり取りをするとすぐにアカウントが停止されます。数年前にメルカリ無在庫転売が流行ってからメルカリの無在庫転売への規制がとても強くなりました。

ですが、禁止されているにもかかわらず今だにメルカリ無在庫転売や、Amazon・ヤフオクを使って月100万円を稼いでる人がいるのも事実です。

具体的には、メルカリで先に出品し注文を受けてから、ネット通販サイトなどで商品を購入してそのまま購入者に直で商品を送る裏ワザですが、リスクが大きいのでオススメはしません。

無在庫転売を禁止しているプラットフォームではきちんとルールを守って利用しないと、アカウントを停止されてそのアカウントは凍結され使い物にならなくなってしまいます。

アカウントが凍結して数ヶ月売上の入金がなかった人もいますので注意が必要です。

メルカリ・Amazon・ヤフオクが無在庫転売を禁止している一方で、なんと!無在庫転売を許可しているプラットフォームがあります。

それは、ブランド品販売に強いBUYMA(バイマ)や、個人でもハンドメイドショップなどを開業できるBASE(ベイス)などです。

国内の商品を転売するよりも海外から人気のアパレルブランドやアパレル小物などを輸入し販売している人が多いです。

なぜなら、海外で買ったほうが安い商品もあり、その価格差で利益が得られるからです。

特にBUYMAは一度売れだすと3ヶ月以内に月100万を売り上げることも可能です。

なぜなら物販ビジネスは再現性が高いと言われていて、初心者でもある程度の量をこなすと稼ぐことができるからです。

BASEは今人気の韓国ファッションをInstagramから集客して販売する方法で月100万以上の売上をだしているSHOPがあります。まだまだライバルの少ない状況なので今のうちがチャンスですね。

特に女性はファッションが好きな人も多いですし、BUYMAやBASEを使った無在庫転売から始めてみても良いのではないでしょうか。

グレーなビジネスで単発的に稼げたとしてもすぐに資金はショートしてしまいますので、きちんとルールを守りながら長期で利益を出し続けていく事ができるビジネスの構築をオススメします。

OL・主婦が資金ゼロから起業するのにオススメのネットビジネス3選

わたしたちの周りにSNSが普及してきて、ネットビジネスにふれる機会がとても多くなりました。

例えば、最近流行りのインスタグラマーや、ユーチューバーは良く耳にしますよね。

他にも、ネットアイドルやスカイプを使用した英会話スクールだったり、10代~20代の女性がライブ動画を使った投銭システムのアプリなども流行りだしています。

見渡してみるとインターネットを使ったビジネスをしている人は身近に多数存在していて、「IT×〇〇」を組み合わせた仕事を本業としている人がどんどん増えてきています。

ですが、これらを本業としてやっていくには、ネット上で強い影響力を持つか(いわゆるインフルエンサーと呼ばれる存在になる)、会社組織としてしっかり経営していくなど、誰もがなれるのかと言えば現実問題、そう甘くはありませんよね。

そこで、OLや主婦が資金0からでも起業しやすいオススメのビジネスベスト3をまとめてみました♪

アフィリエイト

初心者の人がよく「アフェリエイト」と間違うのですが正確には「アフィリエイト」です。英語で「affiliate」と書き、「提携する」という意味になります。

アフィリエイトとは「ブログやウェブサイトに広告を貼って収入を得る」方法のことを言います。企業と提携してウェブサイトやメールマガジンなどに、企業サイトへリンクを貼り、閲覧者がそのリンクを経由して商品を買った場合などに、利益の10%や20%(案件によっては90%など)があなたに報酬として支払われるシステムです。

つまり、簡単に言えば「ネット上の紹介業」になります。エステサロンや美容室の紹介をしている方を街中で見かけますが、あれのネット版だと思えばイメージしやすいかもしれません。

アフィリエイトは資金がなくても始めやすいメリットがあるものの、結論から話すと結果がでるまでに少し時間がかかるので、収益が出る前に諦めて辞めてしまう人が多いとも言われています。

実際に、約90%のアフィリエイターは、月の報酬額が5万円に達していないことがわかっています。それくらい、アフィリエイトで稼げる人は少数で、初心者さんによくあるのが「アフィリエイトは難しくてぜんぜん稼げない」という悩みです。

ただ、仕組み化すると自分が働かなくても自動で収益を得ることができるので、アフィリエイトをしながら他のビジネスにも同時に取り組むなどして進めていくことをオススメしています。

収入源をいくつか持ちリスクヘッジするといった意味でもオススメのビジネスの1つです。

ブロガー

ブロガーは実際どのように稼いでいるのかと言うと、主にGoogleアドセンスを記事内に掲載して収益を得ています。これもアフィリエイトの一種ですが、近年「ブロガー」という職業として独立して取り上げられる機会が増えたので、今回も別枠で取り上げてみました♪

「Google Adsense」(グーグルアドセンス)とは自分のウェブサイトに広告を掲載して、収益を得ることができるGoogleが提供する広告配信サービスのことを言います。

通常よくあるアフィリエイトは「商品が売れたら報酬が発生」するのに対し、Googleアドセンスは「クリックされたら報酬が発生」します。

商品購入とクリックとどちらが簡単だと思いますか?当然、クリックですよね。慣れてくれば商品紹介型のアフィリエイトが良いと思いますが、ブログとの相性も良いのでGoogleアドセンスもオススメです。

そして、初心者にとってブログを書く時に紹介する商材選定に困ることが多いのですが、Googleアドセンスを使うことで、商材の選定に悩む必要がなくなります。

なんと、Googleアドセンスはあなたのブログ記事やジャンルに沿った広告を自動で配信してくれます。

テーマに沿った広告が配信されることで閲覧者の目に留まりやすく、クリック率も向上し、収益も伸びやすくなります。

インターネットが普及してきた頃から、ブロガーと呼ばれる人も増えてきて、個人でブログを運営し生計を立てている方も増えました。プロブロガーと呼ばれている人でだいたい月商300万程だそうです。

ブログは誰でも簡単に始められ、初期費用がほとんどかからないというメリットがある一方で、アクセスが集まらないブログを書いても収益は上がりませんし、収入になるまでにも最短でも数ヶ月ほど、時間がかかってしまうデメリットもあります。

ですが、女性は意外とブログを書くことが好きな人が多いのではないかなと思います。

わたしも高校生の時からブログを書くのは好きでしたし、周りの友達もブログ書いている子は多かったですね。

ブロガーとして成功するには、「とにかく記事をマメに更新し続ける継続力」が大事です。

継続することは結構大変ですし、すぐに諦めてしまう性格の人には難しいかも知れませんが、副業として始めたり、長期的に資産を築きたい人にはオススメのビジネスの1つと言えます。

物販ビジネス

物販ビジネスとは「安く仕入れて高く売る」というシンプルなビジネスモデルで、仕入れ先や仕入れる商品によってビジネスモデルが大きく異なるのが特徴です。

「転売ってしていいの?」と思われている方が良くいますが、スーパーの商品ですら安く仕入れて、高く売られている転売商品に当たることになります。

「転売はいけないことでは無い」ということを理解しておいてください。

物販ビジネスは、大きく4種類に分類されるので簡単に説明していきますね♪

国内転売(せどり)

名前の通り、国内で安く仕入れて国内で販売するモデルを「せどり」と呼びます。

このモデルは参入障壁が低いのが特徴で、初心者が始めやすいビジネスモデルと言えます。国内の商品は取り扱いやすく、商品に対する信頼度も高いです。

シンプルなビジネスなのでアフィリエイトよりも簡単で始めやすく、やる量をこなせば、初月から月利10万円以上の収益を得ることもできる再現性の高いビジネスモデルとなっています。

初心者の方で「物販ビジネスをしよう」と思った時に、まず、国内転売から初めてみるのもオススメです。

海外輸入転売

海外から安く輸入し、国内で販売する方法です。

海外輸入と聞いただけで、「英語話せないし、難しそう」と思われるかもしれませんが、英語力は特に必要ありません。

わたしも英語や中国語は一切話せませんが、Google翻訳でどうにかなっています(笑)

ヨーロッパや欧米など世界各地に直接仕入れに行く人もいますが、今はインターネットを使って簡単に仕入れる事ができます。

欧米圏のサイトから仕入れて販売もできますし、Amazon.comやAmazon UKなど海外アマゾンから仕入れて国内に流すというやり方もあります。

そして、海外の中でも特に中国は原価が安いので、中国輸入転売を取り組む方がものすごく増えました。

日本と中国のでは物価の価格差が大きいので、良い商品を見つける事ができれば利益が大きく、初月から30万円以上の売上も可能です。

中国輸入の仕入れルートは簡単に繋がることもできますし、スタッフが日本語対応できてメールで問題なくやり取りできます。

「中国は商品に不安があるのでは?」と思われるかもしれませんが、今の中国製品のクオリティは格段に上がっていて良い商品ばかりで感動することも多いです。たまに不良品もあるけど安いのでそこは目を瞑ります(笑)

ただ、1つデメリットがあって、を抱えなくてはならない事と、商品を仕入れる資金が必要となります。

少額からでも仕入れることはできますが、資金が少ないとどうしても売上は伸びにくくなるので、資金力がある方にはオススメのビジネスと言えます。

初心者の方でも資金を作ってから、中国輸入転売を始める方は多いです。

海外輸出転売

輸出転売は日本国内の商品を海外Amazon、eBayなどで販売するビジネスモデルです。

例えば、ヨーロッパで人気のワンピースというアニメのキャラクターフィギュアが日本でしか手に入らなかったとします。それを求めている海外の方はたくさんいて、かなりの高値で販売することができます。

近年では、日本ブームが起きている国が多く存在し、日本特有の文化は、海外の人からすれば価値の高いものとなります。

その価格差を利用したビジネスモデルで、比較的稼ぎやすいビジネスモデルとなっていますが、海外のお客様に販売するので多少の言葉の壁がついてきます。

今は、翻訳機能などが充実してきてますのでそこまで問題ないですが、初心者の方には少し難しいかもしれません。

無在庫転売

無在庫転売は、初心者に1番のオススメのビジネスモデルです。

なぜなら、商品が売れてから仕入れる為、在庫をもつ必要もなく、売れ残りのリスクもありません。そして、初期費用もかからないので、起業をしたいと思った時にまず、「物販ビジネスの中でも無在庫転売から始めた」という成功者は少なくありません。

ですが、販売先によっては注意が必要で、Amazonやヤフオク、楽天では無在庫出品は規約違反とされています。

その他、フリマアプリで有名な「メルカリ」も手元に在庫がない状態での販売は禁止していますし、どんどん規制が強まって来ています。

実際は規約を守らずにグレーゾーンで無在庫転売をやっている人もたくさんいます(汗)

ルールは守ってビジネスをするのが1番ですが、実は、意外にも無在庫販売を許可している販売先もあるのです。

それが、ブランド商品の扱いが多いBUYMAや、個人でもホームページを作って商品を販売することができるBASEというプラットフォームです。

どのビジネスにもメリット・デメリットがありますが、初心者が始めやすいビジネスをご紹介しました。

初心者の方には、リスクの少ない物販ビジネスがオススメしますが、ビジネスにもブルーオーシャンと呼ばれる穴場があったり、時代に合わせたビジネスの流行があますのでそれを見極めてから始めるのがオススメです♪